潤静(うるしず)の口コミ!アトピー肌の子どもに使ってみた体験レビュー

肌の弱い子どもに使うものだから無添加の物を使いたいですよね。

ご存じのとおり、潤静(うるしず)は、アトピーの子どもにも使える無添加の敏感肌用全身美容液です。

この記事では、実際にわたしと子どもが使って、アトピー肌の子どもにも使えるかどうかを本音で口コミレポートしていきます。

結論から言うと、小さい頃から肌が弱いアトピー肌の息子に潤静(うるしず)を実際に使って、肌荒れはないし、しっとり保湿できています。

潤静(うるしず)の口コミ!アトピー肌の子どもに使ってみた

潤静(うるしず)の口コミ!アトピー肌の子どもに使ってみた体験レビュー
潤静(うるしず)の口コミ!アトピー肌の子どもに使ってみた

今回の潤静(うるしず)を試してみたかった理由は、息子がアトピー肌だからです。

わたし自身はそんなに肌が弱い方ではないですが、息子は乾燥肌で敏感肌。

そして、息子は赤ちゃんの頃から肌が弱く、酷い乳児湿疹が出ました。

それ以来、息子に与えるものは、肌に塗るもの、着るものに至るまで、注意を払ってきました。

わたしが無添加にこだわるのも、そういった理由からです。

子どものアトピー肌の歴史

うちの息子もアトピー肌で、生後7ヶ月目で乳児湿疹のために全身真っ赤になり、どんな薬やクリームをつけても、病院に通ってステロイド剤入りの処方箋を塗っても、治りませんでした。

そのときに、mixiで見つけたコミュニティの方に「油性のクリームは避けて、水分を補ってあげてください」と言ってもらい、グリセリンを入れただけの手作り化粧水を自作し、毎日塗りたくりました。

おかげで、2ヶ月ほどで息子の乳児湿疹は見事完治。

それ以降は、ステロイド剤入りの薬などは使わないように、なるべく無添加で肌によいものを使うようにしてきました。

化粧水、クリームなどの肌につけるものだけではなくて、肌に触れる洋服も化学繊維はなるべく避けて、綿100%の肌着、洋服を子どもに与えています。

潤静(うるしず)をアトピー肌の子どもに使ってみた感想

潤静(うるしず)の口コミ!アトピー肌の子どもに使ってみた体験レビュー
潤静(うるしず)をアトピー肌の子どもに使ってみた感想

潤静(うるしず)は、とろみのある美容液ですが、全くベタベタしません。

子どものアトピー肌には、赤ちゃんの頃の乳児湿疹の経験から、マットなクリームというよりは水溶性の化粧水の方がいいと思っています。

潤静(うるしず)のとろみを最初に見たとき、「んん~。。。これマットなやつじゃ?」と不安になったけど、使ってみたらサラッ!

軽い感触なのに潤ってるのがいいです。

潤静(うるしず)は微香料です

そして、全然きつくない微香料なのがいい。

子どもにつけるものだから、香りはなくても全然いいんですが、かすかに香る程度。

しかもいい匂いでリラックス出来ます。

これは子どもでなくても、大人もつけたくなっちゃう。

潤静(うるしず)は初回購入なら2990円送料無料

Amazonアカウントを使えるので、面倒なアカウント作成などのステップを踏まずに購入できます。

30日間の返金保証付きなので、安心ですよね。

2990円送料無料は、定期便の場合の価格です。

1本だけの購入だと6980円+送料650円で、計7630円になります。

潤静(うるしず)をアトピー肌の子どもに使ってみた口コミのまとめ

潤静(うるしず)の口コミ!アトピー肌の子どもに使ってみた体験レビュー
潤静(うるしず)をアトピー肌の子どもに使ってみた口コミのまとめ

正直に言うと、「これでアトピーが良くなった」などと安易なことは言えません。

潤静(うるしず)を使わない時期も、息子はそこまで肌荒れがあったわけではないし、潤静(うるしず)を使ったから「アトピーが良くなった」はまるで魔法のよう。

だけど、肌が乾燥しやすい冬は特に潤静(うるしず)などの無添加美容液で、肌を補ってあげると肌質が改善されると思います。

>> 潤静(うるしず)はアトピー肌の子どもに使える無添加美容液

【関連記事】無添加スキンケア

【関連記事】無印良品のスキンケア

【関連記事】無添加ヘアケア