オールインワンジェル、気になるポロポロは化粧品の成分だった!使っても大丈夫!

NO IMAGE

お手軽ケアのオールインワンジェル!だけど気になる謎のポロポロ

オールインワンジェルで気持ち良くお手入れ♪

でも、時々ポロポロとした「何か」が手や顔に付いてくる・・・そんな経験がある方もいますよね。

「これって、私だけ?」

いえいえ実は良くある事。

でもコツが分かればポロポロを防いで、より気持ち良くオールインワンジェルが使えるようになりますよ!

オールインワンジェルのポロポロってなに?

何と言っても、1つのアイテムで手軽にスキンケアが出来るのが魅力のオールインワンジェル。

瑞々しくて気持ちが良いから、たっぷりと手に取って、肌の上で馴染ませるためにクルクルクル・・・

すると、指先にポロポロしたものが!これは何?角層をはがしているの?このまま使っていても大丈夫!?

正解は

「ハイ、大丈夫です!!」

ポロポロの正体、それはズバリ

「化粧品の成分が肌表面で固まったもの」

垢となって剥がれ落ちる予定の不要な角層や肌の汚れを巻き込んでいる可能性もありますが、強い成分で肌の表面をはがしている訳ではありません。

この点、どうかご安心くださいね。

どうしてオールインワンジェルでポロポロが出るの?

ポロポロの正体が分かったところで、気になる原因についてご案内します。

<原因 その1.量が多い>

肌には摩擦の負担が良くないと言うし、少ないよりも多い方が良いよね!と、目安量よりも多めに使っている方も多いと思います。

ですが、多すぎると肌に浸透できないジェルが表面に残り、それを手や指で擦る事が原因となって、ポロポロと落ちて来る事があります。

<原因 その2.成分の特長>

化粧品の成分には

① 分子が小さく肌の奥に浸透して肌悩みに働きかけるもの

② 分子が大きく肌表面で保湿や保護の働きをするもの

の2種類が存在します。

中でも、オールインワンジェルのプルプルとした気持ちの良い使い心地を実現する為に使われる事の多い「カルボマー」などの増粘剤は、高分子なので肌表面に残りやすいのです。

その為、肌に馴染む前に擦ると、手や指の摩擦で巻き取られてポロポロした小さなかたまりになる事があります。

<原因 その3.肌の状態>

汗をかいていたり、オールインワンジェルと他の化粧品を併用している場合などは、オールインワンジェルが肌に馴染むまでに時間が掛かる事があります。

お出かけ前など忙しい時には、お手入れも時短ですませたいですよね。

そこで、馴染む前に塗り延ばそうとしたり、すぐにファンデーションを塗り重ねたりする事で、馴染んでいないジェルがポロポロ出て来る事があります。

気になるオールインワンジェルのポロポロを防ぐには?

では、どうしたらポロポロを防ぐ事が出来るのでしょう?

ポイントは、以下の3点です。

<ポイント その1.使用量>

使用前には説明書きを確認し、先ずは目安量通りに使ってみましょう。

化粧品には、商品ごとの「使用目安量」があります。

これは、その商品をどの位の量で使うと最適か、発売前にメーカーが使用テストなどを重ねて設定してます。

少なすぎると、塗り延ばす際に延びにくく肌に摩擦の負担がかかります。

多すぎると、成分が馴染みきらず、ポロポロが出やすくなります。

まずは目安量通り使ってみてから、自分の肌に合わせて加減しましょう。

< ポイント その2.使用方法>

オールインワンジェルを塗り延ばす時には、手や指先に力を入れず、ソフトタッチで行いましょう。

スキンケアの際、手や指先に力を入れると摩擦が生じ、ポロポロが出やすくなるばかりか、それが肌への刺激にもなります。

日々のお手入れで摩擦を与え続けると、肌にダメージが蓄積され、シワやたるみ、シミなど肌老化の原因になりますので、注意しましょう。

せっかくキレイになる為に化粧品を使っているのだから、お手入れの際は肌に負担を掛けないよう、お豆腐の表面を撫でるようなイメージで優しく馴染ませるのがおすすめです。

<ポイント その3.使用時間>

しっかり肌に馴染ませましょう。

時短の為にオールインワンジェルを使っている場合などは特に、スキンケアは手早く済ませたいと考えている方が多いと思います。

ですが、急ぐあまり、成分が肌に馴染まない内に日焼け止めや下地、ファンデーションなどを塗り重ねると、その前に付けたオールインワンジェルがポロポロと崩れやすくなります。

オールインワンジェルを塗り終え、次のアイテムを使用するまでの間に「歯を磨く」「髪の毛を整える」など、ワンクッション時間を置くと崩れにくくなります。

<ポイント その4.使用状況>

暑い時期やお風呂上りなど、汗が出やすい状態の時は、オールインワンジェルが馴染みにくくなります。

そのような場合、室温を下げたり首筋の太い血管を水で濡らしたタオルなどで冷やすと、顔の汗を抑える事ができます。

扇風機でも良いですが、入浴後や洗顔後、保湿をせずに風を直接浴びると、乾燥を招きますので注意しましょう。

ポロポロが出ちゃった!その時どうする?

上に書いてある方法をお試しいただくと、ポロポロは出にくくなると思います。

ですが、その時の肌の状態やご使用状況などで、やはり時々出来てしまう、という事もあるでしょう。

でも、慌てずに!

ポロポロは簡単に取る事が出来ますよ。

 

その方法とは、清潔なティッシュを優しく顔に押し当て、そっとはがす事。

ポロポロの正体は、肌の表面に残った化粧品の成分が固まったものである事をお伝えしました。

その成分は少しペタッとした手触りの為、ティッシュを当てると殆どが肌に残らずティッシュに付着します。

もし、ポロポロが付いた状態で乾燥した場合など、ティッシュで押さえても取れない場合は水で洗い流しましょう。

その後、またオールインワンジェルを薄く馴染ませればキレイになりますよ。

ポロポロが出ない市販で買えるオールインワンジェル③選

  1. ちふれ美白うるおいジェル(オールインワンジェル)
  2. なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白 N ポンプタイプ オールインワン
  3. 肌ラボ 濃極潤 オールインワン パーフェクトゲル

① ちふれ美白うるおいジェル(オールインワンジェル)

美白有効成分であるトラネキサム酸配合の、医薬部外品のオールインワンジェルです。

アルコール(エタノール)を配合していないので、アルコールに敏感な方でも安心して使用できるところも嬉しいですね。

ベタつかず、みずみずしいジェルで伸びも良いのに高保湿です。

しっとり滑らかな肌になるので、美白と乾燥のどちらもケアしたい方にお勧めです。

② なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白 N ポンプタイプ オールインワン

こちらも美白ケアが出来る医薬部外品(有効成分:アルブチン)です。

更にグリチルリチン酸ジカリウム配合で、肌荒れ・ニキビ予防の働きが期待出来るのも嬉しいポイントです。

驚いたのは、馴染んだ後、明らかに肌がワントーン明るくなったこと!

3種の中で唯一の「形状記憶ジェル」処方なので、ハリを与える事でレフ版効果につながり、塗っただけでもワントーン明るくなるのかもしれません。

馴染んだ後の肌は、つるつるした肌触りで、3種類の中では1番軽い使用感なので、サッパリした使い心地を好む方にお勧めです。

③ 肌ラボ 濃極潤 オールインワン パーフェクトゲル

3つの中で、最も高保湿なのがこちら。

4種類のヒアルロン酸、スクワラン、セラミド、サクランと、保湿成分がこれでもか!と配合されています。

①のちふれのジェル同様、アルコール(エタノール)は不使用です。

肌に馴染んだあとは、もっちりふっくらした感じで、潤いに満ちた肌触りになりました。

保湿重視でリッチな使用感を好まれる方にお勧めです。

「オールインワンジェルのポロポロの正体!」のまとめ

みずみずしい使い心地とお手入れ方法の手軽さで大人気のオールインワンジェル。

どれもそんなに変わらないでしょ?と思いきや、商品ごとに、使用感や対応できる肌悩みなどに違いがあります。

いずれの商品も、お手頃な価格なので、夜のお手入れの際たっぶりつけると、寝ている間にパック効果が得られ、翌朝はメイクのりの良い「キメの整った肌」が期待できちゃいますよ!

自分の好みに合う商品を上手にお手入れに取り入れて、時短と美肌の両方を手に入れちゃいましょう!

 

オールインワンジェルおすすめランキングはこちら⇩