頑固なシミが取れない。どろあわわを使ったら美白効果があるの?

NO IMAGE

この記事ではどろあわわでシミやそばかすは消えるか、美白効果について解説します。

結論から言うと、どろあわわを使うと余分な皮脂汚れを取り除き、健康な肌に導くことができます。

どろあわわのシミやソバカスへの効果について徹底解説していくので、どろあわわについてさらに詳しく知りたい方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

どろあわわは初回限定1,378円税・送料込でお試しできます♪

\クレイの力で毛穴汚れをごっそり吸着/ スキンケアするような洗顔を。「どろあわわ」 頑固なシミが取れない。どろあわわを使ったら美白効果があるの? 送料無料

どろあわわでシミ・そばかすは消える?

出来てしまったシミを薄くするだけでなく、これから先もシミを増やさないようにするためには正しいスキンケアが必要です。

  • 品質の良い洗顔料を使い毎日丁寧に優しく汚れを落とす
  • 乾燥を防ぎしっかりと保湿する

以上がお肌のターンオーバーを整えてシミの元であるメラニンを落とし、新しい皮膚の発生を促す方法です。

洗顔料は毎日肌に触れるものだからこそ、慎重に選びたいものです。

どろあわわは濃密なモチモチ泡で優しく肌を洗い上げていきます。

汚れを優しく取り除く成分が豊富に含まれているので、正しい方法で洗顔を続けることによりシミが薄くなることが期待できます。

シミとはどういうものなの?

紫外線を浴びると皮膚が黒色メラニンを作り出します。

黒色メラニンを含む表皮細胞がバリア機能を形成し、紫外線による肌へのダメージを防ぎます。

黒色メラニンは皮膚がんなどの病気を防ぐために必要な物質でもあるのです。

太陽光が強いアフリカでは紫外線が多いため、体を守るためにメラニン密度が濃くなって黒人になったと言われています。

しかし日照時間が少なかった欧州ではメラニンがあまり必要ないので白人になったそうです。

白人の皮膚癌発生率が高いのは、作られるメラニンの量が少ないのに、大量の日光を浴びていることが原因の一つになっています。

そんな大切な黒色メラニンですが、10代から20代までは肌のターンオーバーが正常に行われるので、肌表面に現れた黒色メラニンはすぐに剥がれ落ちます。

ターンオーバーとは皮膚が新しく生まれ変わるサイクルのことで、およそ28日周期で行われます。

子供のころ、夏休みに色黒だった生徒たちが二学期になるとすぐに色白になっていた記憶がありますよね。

ところが加齢と共にサイクルが乱れ、黒色メラニンが肌表面に溜まりやすくなります。

つまり、古い角質の中にある皮膚に残留したメラニンこそがシミの原因なのです。

シミには2つのタイプがある

  1. セルフケアで薄くなるシミ
  2. セルフケアでは効果が期待できないシミ

①セルフ​ケア​で薄くなるシミ

シミの種類 特徴
老人性色素斑 一般的に30代から多く見られます。原因は紫外線と年齢によるターンオーバーの低下です。
炎症性色素沈着 ニキビ、火傷、虫刺され、傷などが色素沈着したもの。
洗顔時に強く擦りすぎるのも色素沈着の原因になります。
肝斑 両頬に左右対称に現れることが多いシミ。老人性色素斑とは異なる。
更年期や妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れが原因とされる。

②セルフケアでは効果が期待できないシミ

シミの種類 特徴
そばかす 両頬や鼻に現れる色素斑。白人に多い傾向があり、遺伝的なものが多い。紫外線やホルモンバランスの乱れによって濃くなることがある。
脂漏性角化症 加齢による良性のイボやシミ。紫外線の刺激で皮膚の細胞に異変が起きることで細胞が繁殖することが原因。
花弁状色素斑 火傷のような強い日焼けをした後に、肩や背中に発生する茶色いシミです。真皮層までダメージを受けてしまったらセルフケアは難しいです。

シミとそばかすの違い

そばかすとは、2〜3㎜台の薄茶色の色素斑で赤毛の白人に多く、5歳ごろから思春期までに発症します。

顔や背中、腕に発生しやすく、紫外線を浴びると色素斑が濃くなります。

日本人にそばかすの人はほとんどいません。そばかすのように見えても実はシミや小さなほくろ、アザであることがほとんどです。

どろあわわでお肌のターンオーバーを正常化させる

  1. マリンシルトの細かい粒子で角栓や毛穴汚れを取り除く
  2. ベントナイトががんこな毛穴の角栓や余分な皮脂汚れを吸着
  3. どろあわわの弾力泡で正常な肌のターンオーバーを導く

①マリンシルトの細かい粒子で角栓や毛穴汚れを取り除く

マリンシルトとは、数百万年に渡って海底に蓄積した粘土粒子のことです。

沖縄の南部にしか存在しない貴重な自然の成分です。

粒子の半分以上が5ミクロン以下の細かい粒子から出来ています。

それらの小さな粒子が毛穴の奥に入り込み、毛穴の汚れをゴッソリ取り除きます。

②ベントナイトががんこな毛穴の角栓や余分な皮脂汚れを吸着

ベントナイトとは、海底や湖底に積もった火山灰や溶岩が変質することで出来た、粘土鉱物です。

人体はもちろん、環境にも優しく安全な資源です。

強い粘性を持ち水分を吸数すると数十倍の体積になります。

そのため、毛穴に詰まった角栓や余分な皮脂汚れを吸着し、かき出してくれるのです。

③どろあわわの弾力泡で正常な肌のターンオーバーを導く

老化した角質が肌に滞ってしまうと肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなるため、シミが肌に定着し続けるだけでなく、くすみの原因にもなります。

洗顔中にやってはいけないことは強い摩擦でゴシゴシ洗うことです。

メラニン色素が作られる目的は、外部の刺激から肌を守るためです。

洗顔中のゴシゴシ洗いはシミを増やす原因にもなるのです。

手が直接肌に触れない濃密な泡で優しく洗顔することが大切です。

どろあわわの濃密な泡は、ゴシゴシ洗わなくても毛穴の奥までしっかり入り混み、泥成分が毛穴の汚れを掻き出してくれます。

どろあわわで正しいケアを続けることによって古い角質層が剥がれ落ち、ターンオーバーの正常化が期待できます。

どろあわわの効果をより高めるために出来こと

どろあわわで洗顔するときは、40度以下のぬるま湯で洗いましょう。

熱いお湯ではお肌を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

泡立てネットを使って弾力のあるモチモチの濃密泡を作り、泡を優しく転がすように洗っていきます。

たっぷりのぬるま湯で洗い流すことも重要です。

洗顔料のすすぎ残しは、肌トラブルの原因になってしまいます。

しっかりすすいだ後は、吸着性の良い柔らかなタオルで優しく肌を押さえて水分を吸いとりましょう。

硬いタオルでゴシゴシ拭くのも、シミの原因になってしまいます。

どろあわわでシミ・そばかすへの効果のまとめ

どろあわわでシミ・そばかすへの効果について解説しました。

【 この記事のまとめ 】

  • どろあわわで古い角質を洗い流すことで正常なターンオーバーを促す
  • 毎日使い続けることで少しずつ肌質が変わってくるのを感じられる
  • どろあわわで肌の新陳代謝の改善が期待できる

どろあわわで古い角質をクレイが吸着してくれ、はちみつで肌に潤いをあたえながら皮脂汚れを洗い流すことができます。

肌に優しい成分を配合しているので、優しく肌の上を滑らせるようにするだけで、皮脂汚れが取れます。

どろあわわの詳細が知りたい方は公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

\クレイの力で毛穴汚れをごっそり吸着/ スキンケアするような洗顔を。「どろあわわ」 頑固なシミが取れない。どろあわわを使ったら美白効果があるの? 送料無料