オーガニックコスメの肌の変化っていつ?オーガニックは「肌に優しい」は間違い?

NO IMAGE

「オーガニックコスメ」きっと一度は耳にしたことありますよね。

「オーガニック」の化粧品なのだから、肌にいいんでしょ?肌に優しいものじゃないの?と思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし、オーガニックコスメには意外な事実が…。

今回はそんなオーガニックコスメとは何なのか

メリットとデメリット、選び方などをご紹介します。

オーガニックコスメってなに?

それでは「オーガニックコスメ」とは一体何なのでしょうか。

オーガニックコスメとは、自然由来の成分を配合した化粧品のこと。

主に農薬や化学肥料を使わずに育てられた毒性のない植物原料が使われます。

自然派由来のものなので、香りも自然で香料が苦手な方も安心。

また、環境に優しいのも魅力の1つです。

オーガニックコスメとケミカルコスメの違い

「オーガニックコスメ=自然由来成分で作られた化粧品」ということが分かりました。

では、オーガニックコスメと同様度々耳にする「ケミカルコスメ」とは一体何なのでしょうか。

ケミカルコスメとは

石油由来の合成成分や合成香料・合成着色料などが使用されている化粧品のこと。

ドラッグストアや化粧品メーカーから販売されているもののほとんどがケミカルコスメに当たります。

ケミカルコスメは化粧品をつけている間、水分蒸発を防いだり、ハリのある肌に見せてくれます。

ケミカルコスメとオーガニックコスメの違い

「化粧品効果で肌を美しくみせるもの」がケミカルコスメ。

反対に、肌が自分の力で潤いを保つように手助けしてくれるものが「オーガニックコスメ」です。

これがケミカルコスメとオーガニックコスメの違いになります。

「肌にやさしい」は間違い!実は刺激の強いオーガニックコスメ

オーガニックコスメは自然由来成分を配合している化粧品。

化学肥料などを使用していないので環境に優しく、香りも自然です。

「自然」なのだから肌へも優しいんでしょ?と思いがちですが、オーガニックで作られた植物は「即効性があり効き目が強い」のが特徴。

そのために肌が弱い人が使用すると逆に肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

オーガニックコスメのメリットとデメリット

ではオーガニックコスメを使うことによるメリットはどんなものでしょうか。

リラックス効果

強い香料は使用せず、植物本来の自然な香りでリラックス効果も期待できます。

肌本来の美しさを引き出す

オーガニックコスメのメリットは肌が元々持っている機能を引き出すサポートをすること。うるおいを与え、乾燥から肌を守り、整える効果が期待できます。

では逆に、デメリットなはどんなものがあるでしょうか。

肌が弱い人は注意

オーガニックコスメは即効性があり効き目が強いのが特徴なので、肌が弱い人は注意が必要です。

保存が長く効かない

オーガニックコスメには保存料・防腐剤不使用の化粧品もあるので、保存が長く効かない場合があります。

明確な基準がない

現在日本にはオーガニック製品であるという明確な基準が存在していません。

そのため正しい選び方を知るのが大切です。

オーガニックコスメの上手な選び方

オーガニックコスメについて現在日本には明確な基準がありません。

では、どう選べばいいのでしょうか?

オーガニックコスメを選ぶときには、「オーガニック認証マーク」を参考にしましょう。

日本には国が定める正式なオーガニック認証はありませんが、コスメには民間の認証機関があり、厳しい審査基準を設定しています。

なかでも「エコサート」は世界的な認証機関。

確かなオーガニックコスメを手に入れたいときは、オーガニック認証マークを参考にしましょう。

オーガニックコスメの肌の変化はいつ起こる?のまとめ

いかがでしたか?オーガニックコスメの意外な事実や、メリット・デメリット、正しい選び方についてご紹介しました。

オーガニックコスメとは、化学肥料などを使用せずに作られた植物由来の化粧品のこと。

自然由来なので環境に優しく、香りも自然のものなのでリラックス効果も期待できます。

一方で即効性があり効き目が強いので肌が弱い人は注意が必要です。

オーガニックコスメを選ぶときは、オーガニック認証マークを参考にするといいでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。