酵素洗顔は危険?正しく効果的に使用する方法を知ろう!

酵素洗顔は危険?正しく効果的に使用する方法を知ろう!

この記事では酵素洗顔の危険性について解説しています。

より効果的に毛穴の角質や汚れを除去してくれる「酵素洗顔」。

ただ酵素洗顔は強い洗浄効果のため、敏感肌の方や肌が敏感な時に使ってしまうとピリピリしてしまうことも…。

酵素洗顔を正しく使うことで、より毛穴レスな美肌に近づけるので、酵素洗顔の効果的な使い方やおすすめの酵素洗顔を紹介していきます。

酵素洗顔が危険って本当?

酵素洗顔は強い洗浄力を持つので、頻繁に使っていると肌荒れの原因になったり、敏感肌の方にはおすすめできません。

酵素洗顔は効果的に詰まった毛穴や角栓をきれいに洗ってくれます。

ただ肌が敏感な時に使ったり、使用頻度が高いと逆に肌にダメージを与えてしまうことに…。

例えば、肌が敏感でピリピリする、ニキビがある、赤みがある、生理中で肌が敏感などといった時は、酵素洗顔を使うのをしばらくお休みしましょう。

週1~2回の頻度で、肌の状態が良いときに使うといいです。

 

おすすめの酵素洗顔を紹介しています↓

【関連】おすすめプチプラ酵素洗顔で毛穴レスに♪詰まった毛穴や角栓除去を効率よく

酵素洗顔とは

そもそも酵素とは、体内で作られるタンパク質の一種で、生物が生きる上で必要不可欠な栄養素です。

酵素洗顔では、その名の通り、酵素が配合された洗顔料を使用します。

皮脂やタンパク質に働きかけて分解する酵素の働きにより、皮脂汚れや、古い角質を取り除く洗顔の方法で、通常の洗顔より洗浄力が強いと言われています。

酵素洗顔の3つの効果

  1. 毛穴の詰まりや黒ずみを除去
  2. くすみをオフしてお肌のトーンアップ
  3. 古い角質を除去し美容成分が浸透しやすい肌に

酵素洗顔をすることでの具体的な効果は、毛穴の詰まりや黒ずみへの効果や、くすみをオフして肌のトーンアップ効果などがあります。

また、酵素洗顔は古い角質にアプローチするため、洗顔後は普段のスキンケアがより浸透しやすい状態になることが期待されます。

酵素洗顔の2つの種類

酵素洗顔に配合される酵素の種類は主に2種類あります。

  1. 皮脂分解酵素
  2. タンパク質分解酵素

酵素洗顔の種類①:皮脂分解酵素

まず1つ目が「皮脂分解酵素」です。

代表的な酵素はリパーゼで、脂肪や皮脂を分解する働きがあります。

これにより皮脂汚れを分解して落とし、毛穴詰まりの解消や、酸化による黒ずみを防ぐ効果が期待されます。

酵素洗顔の種類②:タンパク質分解酵素

2つ目が「タンパク質分解酵素」です。

代表的なものはプロテアーゼ、ブロメライン(パイン酵素)、パパイン酵素などです。

酵素の力でタンパク質を分解して溶かし、お肌の角質汚れを落とします。

これによりターンオーバーを促進し、角質肥厚によるくすみの改善によるトーンアップやごわつきの改善、ニキビの予防などに効果的です。

酵素洗顔のメリット・デメリット

メリット

  1. 汚れを分解させて毛穴の汚れを落とす
  2. 毛穴の黒ずみ予防
  3. くすみ改善・トーンアップ
  4. 角栓除去

デメリット

  1. 肌がピリピリする
  2. 肌荒れ
  3. 皮脂の過剰分泌

酵素洗顔には、汚れを分解させて落とすことで毛穴の黒ずみ予防、ニキビ予防、くすみ改善など様々なメリットがあります。

しかし、通常の洗顔より強い洗浄力を持つ酵素洗顔は、肌に負担がかかるというデメリットもあります。

肌は、適切な油分があることで水分を保っています。

そのため、過剰な洗浄により必要な油分を奪ってしまうことで、お肌が乾燥してしまう可能性があります。

また、必要以上に角質が分解されてしまうとお肌のバリア機能が損なわれ、敏感肌になってしまう、という危険もあります。

まずは自分のお肌の状態に向き合い、成分で洗顔料を選ぶことや、酵素洗顔の使用方法に気を付けることが大切です。

酵素洗顔の使用法・注意点

酵素洗顔は使い方を誤ってしまうと、お肌の状態を悪化させてしまう可能性があります。

使用する上でのポイントをいくつかご紹介します。

正しい使用法を知って、より良い効果を得ましょう。

酵素洗顔をするおすすめのタイミング・使用頻度

まず、酵素洗顔を取り入れるタイミングは夜がおすすめです。

酵素洗顔は洗浄力が高いため、バリア機能が弱くなり、外部刺激を受けやすくなってしまいます。

そのため、1日の終わりである夜の洗顔で使用することをおすすめします。

また、使用頻度にも気をつけましょう。だいたい週1〜2回の使用がおすすめです。

脂性肌の方だともう少し多めに使用しても良いかもしれませんが、過剰に油分を取り除きすぎると逆に皮脂の分泌を促してしまうこともあります。

自分のお肌の状態を見ながら、使用するのがおすすめです。

酵素洗顔のおすすめの使用方法

酵素洗顔前を使用する際、洗顔前の準備もポイントです。

酵素洗顔を夜にとりいれる場合、まずしっかりクレンジングでメイクを落としましょう。

1日過ごしたお肌には皮脂汚れだけでなくほこりも付着しているので、表面の汚れをしっかりオフすることが大切です。

また、蒸しタオルなどを当てることで毛穴を開き、汚れを落としやすくするのも効果的です。

洗顔の際は、泡立てネットなどでしっかり泡を作り、こすらずに泡で洗いましょう。

酵素洗顔後は、お肌がとても敏感になっています。

そのため、すすぐ温度はぬるま湯で、水を拭き取る際もこすらず抑えるように拭きましょう。

酵素洗顔後のスキンケアと肌荒れした時の対処法

酵素洗顔後は古い角質が除去され、お肌が柔らかくなっており、化粧水等が浸透しやすくなっている状態です。

フェイスパックでの保湿も効果的です。

ただ、お肌が敏感になっているため、できるだけ刺激の少ないものを使用することをおすすめします。

優しく、念入りに保湿しましょう。

酵素洗顔の危険性についてのまとめ

酵素洗顔は、正しく使用しないとお肌に負担をかけてしまう危険がありますが、正しい使用方法を理解することで肌悩みの改善にも繋がります。

自分のお肌の状態と向き合いながら、スペシャルケアとして効果的に取り入れてみましょう。

洗顔料おすすめランキング

洗顔料

⇩クリックでページ内の詳細が見れます

価格/内容量

特徴

① どろあわわ 【国産クレイ&はちみつ配合】洗顔料ランキング

口コミ公式洗顔料ランキング

1,364円税込/110g

  • 国産クレイ配合で毛穴の汚れをスッキリ洗い上げてくれる
  • はちみつ配合なので洗顔後つっぱらずしっとり
  • エコパッケージでちょうどよい分量に取り出しやすい
  • 泡立てネットとセットになっているのですぐ使える(公式サイトでの購入時のみ)
  • どろあわわ公式サイト 洗顔料ランキングでの購入はいつでも休止OK
② ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム洗顔料ランキング

Amazon

容器入り:825円税込/300g
詰め替え用:715円税込/300g

  • 水やぬるま湯で洗い流せるコールドクリーム
  • 濃いメイクもスッキリ落ちる
  • 詰め替え用アリでコスパ最強
  • マッサージクリームとしても使える
③ ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか 気分すっきりリラックスアロマの香り洗顔料ランキング

Amazon

1,056円税込/240g

  • 香りがいい
  • コスパ最強
  • 『ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム クレンジング』と一緒に使うと毛穴に効果的