40代におすすめの拭き取り化粧水5選!悩みがちな40代の肌の救世主に

40代におすすめの拭き取り化粧水5選!悩みがちな40代の肌の救世主に

皆さんは今どんな化粧水を使用されているでしょうか。

そしてその化粧水の購入の決め手はなんでしたか?

ほとんどの人が肌の悩みにあった化粧水を選んでいるはずです。

その中でも最近よく目にする拭き取り化粧水を使用していらっしゃる方もいるので歯にでしょうか。

でも一般的な化粧水と拭き取り化粧水の違いって何なのかよくわかっていらっしゃらないという人も多いのではないでしょうか。

私もその一人でした。

今回は拭き取り化粧水についてご紹介していこうと思います。

40代におすすめの拭き取り化粧水5選

拭き取り化粧水について詳しくご紹介していく前にまずは40代の方にオススメの拭き取り化粧水をご紹介していこうと思います。

拭き取り化粧水もドラックストアで購入できるようなプチプラの手軽なものからデパートコスメブランドから販売されているものまで数多く。

その中でもエイジングケアができる40代のお肌向けの商品を5つピックアップしました。

・ネイチャーコンク 拭き取り化粧水シート

まずダントツのプチプラ、手軽さでこちらの商品をご紹介していきます。

ドラックストアで購入可能なこちらの拭き取り化粧水はまずはじめにお試しで使っってみるのにもぴったりな商品です。

ウェットティッシュのようなパッケージに入っているのでいちいちコットンを用意したり必要もなく一枚ずつシート取り出すだけで使用が出来るお手軽タイプとなります。

・シカマイルド トナーパッド

こちらはコスメ大国の韓国コスメです。

シカクリームなどは有名で使ったことのある人もいるかも知れませんが、拭き取り化粧水も販売されています。

こちらはコンテナの中に化粧水が染み込んだ円形のパッド(シート)が入っており、一枚ずつ取り出して使用するものになります。

こちらの商品の良いところはコンテナタイプなので、ウェットティッシュタイプと比べると乾燥してしまいシートが乾いてしまうという心配が少ないと思います。

こちらも比較的手頃な価格帯なのと、最近は身近なところで韓国コスメも手に入りやすいくなっていますのでオススメです。

・クラリファイングローション2

こちらはデパートコスメのクリニークから販売されている拭き取り化粧水です。

こちらは今までの商品とは異なり液体ボトルタイプなのでコットンに染み込ませて使用するものになります。

こちらは乾燥肌から混合肌の人まで幅広く使用できる拭き取り化粧水です。

サイズも3サイズの展開があるのでお試しするにも手が出しやすい商品だと思います。

・ラボラボスーパー毛穴ローション

こちらはドクターシーラボから販売されている拭き取り化粧水です。

商品名の通り毛穴に特化した拭き取り化粧水で毛穴にたまった古い角質やざらつき、黒ずみなどを取り除いて化粧水の浸透を助けてくれる毛穴ケア対策にぴったりの化粧水になります。

やはり毛穴が気になる人は多いはずなのでそんな人にオススメの拭き取り化粧水になります。

・オードムーゲ

こちらはほとんどの人が耳にしたことのある商品ではないでしょうか。

オードムーゲも拭き取り化粧水の一つです。

オードムーゲは抗炎症成分配合されており、ニキビにお悩みの人には特にオススメです。

また、鉱物油や防腐剤、界面活性剤などの成分が無配合のため敏感肌の人にも安心して使用していただけます。

一部にはなりますが、手頃なものからデパコスまでオススメの拭き取り化粧水を5つご紹介してきました。

では実際に拭き取り化粧水がどんなものなのかをこれからご紹介していこうと思います。

拭き取り化粧水って?

まず拭き取り化粧水ってどんなものなのでしょうか。

化粧水というとたくさんの種類が販売されている中でそれぞれお肌にもたらす効果が異なっています。

成分の違いでもたらす効果が違うのはもちろんですが、一般的な化粧水と拭き取り化粧水でも異なるのです。

名前の通り拭き取り化粧水は拭き取って使用する化粧水です。

成分についても、使用方法など含めて一般的な化粧水とどのように違うのかを説明していこうとも思います。

拭き取り化粧水と一般的な化粧水の違いって?(成分含め)

まずは拭き取り化粧水と一般的な化粧水との違いをご説明していきます。

まず大きな違いとしては、先述したように拭き取って使用するということ。

詳しい使用方法はまた別の項で詳しくご紹介しようと思いますが、一般的な化粧水はパッティングさせてお肌に使用していくことが多いと思いますが、拭き取り化粧水はコットンに含ませて拭き取るように使用していきます。

そして、もう一つ大きく違う点としては効果が異なります。

一般的な化粧水は保湿などを目的に美容成分とともにお肌に浸透させて美容効果を発揮させるものになりますが、拭き取り化粧水は浸透させるというよりも拭き取って使用することで”取り除く”という目的の方がメインになります。

取り除くということがどういうことかと言うと、化粧水を使用する前に行うクレンジングや洗顔でも落とし切れなかったメイク汚れを落としてくれたり、一般的な化粧水では不可能なお肌に残った汚れや古い角質などを取り除いくれる効果が期待できます。

拭き取り化粧水の使用方法は改めて別の項で詳しくご説明していきますが、拭き取り化粧水を使用することでその後に使用する一般的な化粧水の浸透を手助けしてくれるためより効果を発揮してくれます。

配合されている成分によってはピーリング効果のあるものもあったり製品によってお肌のくすみが除去できたり、肌のキメなどを整えてくれるものもあります。

拭き取り化粧水の使用方法

では前項でも少し触れた拭き取り化粧水の使い方をご説明していこうと思います。

スキンケアって色々な商品があってあれもこれもと肌のためにと種類を増やしていくと順番がわからなくなってしまうことがありませんか?

こっちが先で、その次がこれで…とただでさえ大変なのに拭き取り化粧水まで増えたらもう大変!という人もいらっしゃるかもしれませんが、拭き取り化粧水の使用順番は単純かつ覚えやすいです。

先述したように拭き取り化粧水の目的はクレンジングや洗顔では落としきれなかったメイク汚れや角質の除去を行ってくれます。

そのため、使用順番は洗顔が終わった状態のお肌に1番に使用してあげるものになります。

クレンジング・洗顔→”拭き取り化粧水”→今まで通りの化粧水からのスキンケアを行ってあげるというものになります。

順番はすごく覚えやすいのではないでしょうか。

そして、実際の使用方法は名前の通りお肌に対して拭き取るように使用していきます。

まずは拭き取り化粧水をコットンに十分に染み込ませ、お肌の上をごく軽い優しい力で滑らせるようにお肌を拭き取っていきます。

このように基本的な使用方法が一般的な化粧水と大きく異なるため必ずコットンに染み込ませて使用してください。

そして目的が異なるため一般的な化粧水のように手にとって肌に浸透させるようなパッティングをすることは誤った使い方になります。

あくまでも名前の通り拭き取って使用するようにしましょう。

また、お肌への摩擦もよくないので必ずコットンであくまでも優しい力で拭き取るとより効果的です。

拭き取り化粧水の選び方

拭き取り化粧水には一般的な化粧水とはまた違った効果があることがわかっていただけたかと思います。

でも拭き取り化粧水にもたくさんの種類があるのでどれを選べば良いのか迷ってしまう…どこをみて選べば良いのか迷う…と思われる方もいると思います。

拭き取り化粧水の選び方としても、一般的な化粧水と同じように成分の違いからあるプラスαの効果をみて決めていくので問題ないと思います。

拭き取り化粧水に配合されている主要な成分としては”AHA”という成分で、拭き取り化粧水のピーリング効果の要になる成分で仕上がりがさっぱりします。

ピーリング効果で古い角質をオフしてくれるのでお肌のざらつきを無くしてくれたり、ニキビ予防にもなります。

AHAやアルコール(エタノール)などの基本成分にプラスしてその商品によって薬用成分や美容成分など配合されていますのでよりご自身の肌悩みに合う商品を見つけてみてください。

他にも拭き取り化粧水にはボトルなどに入っている液体タイプとすでに液体が染み込ませた状態で販売されているシートタイプがあります。

手軽さなどはウエットシートのように取り出さるシートタイプだと思いますが、水分量などの調整が出来なかったりとどちらにもメリット・デメリットあると思いますのでご自身のライフスタイルに合わせて選んでみてください。

拭き取り化粧水のメリット・デメリット

ここまで拭き取り化粧水についてご説明してきましたが、どんな商品にもメリット・デメリットはあるもの。

拭き取り化粧水のメリット・デメリットはどんなものがあるのでしょうか。

メリットとしては、先述したようにクレンジングや洗顔でも落としきれないメイク汚れや古い角質を落とすことができるということが一番のメリットになると思います。

メイク汚れや古い角質がなくなることでくすみも消え、キメの整った透明感のあるお肌に導いてくれて、お肌が持つ本来の機能を整えてくれるのです。

また、40代からのエイジングケアに効果的なのが、メイク汚れやクレンジング剤などの油分がお肌に残っていると酸化が起こってしまいます。

その油分を拭き取り化粧水を除去することで酸化を防ぐことができます。

デメリットとすると、ピーリングだけを目的にしたピーリング剤より刺激が弱いといえ、ピーリング効果があるのでお肌が敏感な人は肌が荒れてしまったりする原因になったり、過度に擦ってしまうとひどい場合、摩擦で色素沈着などを引き起こす原因にもなりますので注意が必要です。

まとめ

今回は拭き取り化粧水についてご紹介してきました。

今まで使ったことがなかった…どんな違いがあるのかわからなかったという人にも是非一度お試しいただき、角質の取れたつるっとお肌を体感してみて欲しい!

プチプラなものからドラックストアでもたくさんの商品が販売していますし、拭くだけという面倒な手間もかからないので手軽にお試ししやすいのではないでしょうか。

エイジングケアにはぴったりの拭くだけ簡単ケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

洗顔料おすすめランキング

洗顔料

⇩クリックでページ内の詳細が見れます

価格/内容量

特徴

① どろあわわ 【国産クレイ&はちみつ配合】洗顔料ランキング

口コミ公式洗顔料ランキング

1,364円税込/110g

  • 国産クレイ配合で毛穴の汚れをスッキリ洗い上げてくれる
  • はちみつ配合なので洗顔後つっぱらずしっとり
  • エコパッケージでちょうどよい分量に取り出しやすい
  • 泡立てネットとセットになっているのですぐ使える(公式サイトでの購入時のみ)
  • どろあわわ公式サイト 洗顔料ランキングでの購入はいつでも休止OK
② ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム洗顔料ランキング

Amazon

容器入り:825円税込/300g
詰め替え用:715円税込/300g

  • 水やぬるま湯で洗い流せるコールドクリーム
  • 濃いメイクもスッキリ落ちる
  • 詰め替え用アリでコスパ最強
  • マッサージクリームとしても使える
③ ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか 気分すっきりリラックスアロマの香り洗顔料ランキング

Amazon

1,056円税込/240g

  • 香りがいい
  • コスパ最強
  • 『ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム クレンジング』と一緒に使うと毛穴に効果的