スキンケアにお金をかける順番はコレ!おすすめ節約スキンケア化粧品を紹介♪

NO IMAGE

スキンケアを入念にして肌をきれいにするために高級なスキンケア化粧品を使いたいと思う人は大勢います。

しかし全ての化粧品にお金をかけようとすると大変ですし今ではスキンケア化粧品は数多くあるのでどれを使えばいいのか悩みます。

そもそも高級スキンケア化粧品を使っても肌が絶対にきれいになるのかわかりません。

そこで今回はスキンケア化粧品のお金のかける順番とオススメのスキンケア化粧品を紹介します。

あまりお金をかけれない人やスキンケアを見直したい人は参考にしてください。

スキンケアにお金をかける順番!日焼け止めと洗顔にお金をかけて

肌ができないことは、紫外線から肌を守ることと肌をきれいにすること。

肌ができないことにお金をかけるのが一番効果的なスキンケアなんです。

  1. 紫外線から肌を守る
  2. 洗顔料で肌を清潔に保つ
  3. 品質・効果の期待できる美容液
  4. メイクよりスキンケアにお金をかけるのが正解!

① 紫外線から肌を守る

紫外線は肌を老化させる作用があります。

紫外線から肌を守るには、日焼け止めを塗る、UV機能の帽子、服を着る、日傘をさすなどしかありません。

 

日焼け止めは紫外線から肌を守ってくれる役割があり数年後の肌が変わってきます。

適当に塗っているだけでは肌をきちんと守ってくれず折角塗っているのに日焼けしてしまうこともあります。

日焼け止めは出来るだけ効果の高いものを選びましょう。

② 洗顔料で肌を清潔に保つ

肌を清潔に保つには洗顔料で洗顔するしかありません。

当たり前ですが、肌は自ら肌を清潔に保つという便利な機能を持っていないんです。

 

クレンジングは洗浄力が強く肌への負担がとても大きくなってしまいます。

逆に肌に優しくてもきちんと落ちないものだと毛穴にメイク汚れが残って肌に悪くなってしまいます。

 

きちんと毛穴汚れを取り除けて、肌への負担が軽い洗顔料がおすすめです。

③ 品質・効果の期待できる美容液

次にスキンケアでお金をかけたほうがいいのは美容液です。

美容液は高額になるほど含まれている美容成分の品質や効果が高くなっていきます。

自分の肌悩みに合わせたものを購入してみてください。

化粧水をつけず洗顔後に美容液を付けると美容成分が直接浸透するのでおすすめです。

④ メイクよりスキンケアにお金をかけるのが正解!

スキンケアは素肌をきれいにするために行うものなのでメイクよりもお金をかける重要度は高いです。

どれだけ高級なファンデーションやBBクリームを買ったところで素肌はきれいにならず肌荒れは治りません。

むしろメイクをするだけで肌荒れのもととなってしまいます。

スキンケアは素肌をきれいにするもの、メイクは上から塗って肌を誤魔化してメイク技術で綺麗に見せるものと考えるとスキンケアのほうが重要だとわかるでしょう。

ただ石鹸で落ちるミネラルコスメもあるので肌に負担をあまりかけず、化粧をしたいという人はミネラルコスメを買うのもいいでしょう。

洗浄力が強いクレンジングを使わないだけで肌に刺激がなくなり肌荒れがなくなります。

スキンケアでお金をあまりかけなくてもいいもの!

逆にあまりお金をかけなくてもいいスキンケア化粧品は化粧水です。

化粧水の主成分は”水”なので肌にうるおいを与えている感覚があれば大丈夫です。

ただ、付けなくてもいいというわけではありません。

肌を整えてくれる重要な役割を担ってくれています。

乳液や保湿クリームも保湿をするという重要な役割がありますが、値段が高くなると効果が高くなるというわけではないのであまりお金をかけなくても大丈夫です。

これも化粧水同様つけなくてもいいというわけではありません。

スキンケアのライン使いはする必要ある?

ライン使いのスキンケア化粧品は肌悩みに特化しておりその部分に効果を発揮してくれとても期待できるものですが、その分金額が高くなってしまったり肌に合わない場合もあります。

高いからと言って少しずつしか使わないという人もいるのではないでしょうか。

それだと効果が最大限に発揮できず意味がないので思い切ってライン使いは止めてしまいましょう。

その分別の化粧品にお金をかけることをおすすめします。

肌をきれいにするにはライン使いをしなくても十分に効果が実感できます。

スキンケアは外からだけじゃなく内側からもきれいに

スキンケアをなるべく節約して肌をきれいにする準備は出来たとしても肝心なのは内側から肌をきれいにすることです。

肌は自分が食べた食事がもとに作られているので栄養がなく乱れた食生活を送っていると肌荒れをしてしまったり老化が進んでしまいます。

もちろん好きなものを食べないことでストレスが溜まってしまってもダメなので適度に節制して内面からきれいにしてください。

また、バランスの取れた食生活だけでなく適度な運動をして代謝を上げることも重要です。

代謝が上がると肌のターンオーバーが活発になるのでスキンケアの効果が早く実感できる可能性があります。

外からだけじゃなく内面からきれいな肌を手に入れましょう。

おすすめのスキンケア化粧品

ではおすすめのスキンケア化粧品を紹介します。

  1. ポーラ ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド【UVカット・日焼け止め】50g
  2. DUO ザ クレンジングバーム 90g メイク落とし【しっとりタイプ】やさしいローズの香り <新感覚とろけるクレンジング> まつエクOK W洗顔不要 | DUO(デュオ)
  3. オルナ オーガニック 保湿 美容液 「 原料 原液 にこだわった 美容液 」「 つい隠してしまう 年齢肌 に」「 コラーゲン 3種+ セラミド 配合 」(47ml) | ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック)

① ポーラ ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド【UVカット・日焼け止め】50g

日焼け止めでオススメなのは「ポーラ ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」です。

付け心地はみずみずしいので紫外線だけでなく乾燥からも守ってくれます。

小さい子どもから使えるので敏感肌の人にも使いやすくなっています。

② DUO ザ クレンジングバーム 90g メイク落とし【しっとりタイプ】やさしいローズの香り <新感覚とろけるクレンジング> まつエクOK W洗顔不要 | DUO(デュオ)

クレンジングでオススメなのは「DUO ザ クレンジングバーム」です。

1つでクレンジングだけではなく洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5役を担っておりメイクを落とした後でも肌がうるおっています。

まつ毛エクステをしていても使えます。

③ オルナ オーガニック 保湿 美容液 「 原料 原液 にこだわった 美容液 」「 つい隠してしまう 年齢肌 に」「 コラーゲン 3種+ セラミド 配合 」(47ml) | ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック)

オススメの美容液は「ALLNA ORGANIC 美容液」です。

7種類のオーガニック認証成分と13種類の美容成分が含まれており肌につけるとふっくらとうるおいます。

8種類の無添加(合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・アルコール・シリコン・サルフェートが不使用)なので敏感肌の人にもオススメです。

スキンケアにお金をかける順番のまとめ

今回はスキンケアにお金をかける順番とオススメのスキンケア化粧品を紹介しました。

1番スキンケアにかけるべきものは美容液ですが他のものをおろそかにしていいというわけではありません。

自分の肌悩みに合ったスキンケア化粧品をプチプラから揃えてみてください。

また、スキンケアだけにお金をかけてバランスの取れた食事や運動を忘れてしまう人も多いようです。

どれだけ外からきれいにしようとしても内面がボロボロでは意味がありません。

食生活を見直し運動不足を改善することも忘れないでください。