買ってはいけないウォーターピーリング!本当は毛穴・たるみに効果ないって知ってた?

買ってはいけないウォーターピーリング!本当は毛穴・たるみに効果ないって知ってた?

肌のざらつき、毛穴の開きや黒ずみ、毛穴につまった角栓など、気にしている方は多いと思います。

そんな毛穴のケアが出来ると話題のウォーターピーリングですが、近年ではセルフケアでできる美顔器も数多く販売されています。

美容クリニックやエステのウォーターピーリングとどう違うのか気になりますよね。

値段や種類も様々ですが、今回はおすすめのウォーターピーリングやセルフケアで行う注意点などお話していきたいと思います。

買ってはいけないウォーターピーリング4つのポイント!

まず、近年よく見かけるセルフケア用のウォーターピーリング美顔器です。

購入を検討されている方も多いかと思いますが、選ぶときにいくつかポイントがあります。

以下のような商品は買わないほうがいいですので注意しましょう。

  1. 安すぎるもの
  2. 外国製のもの
  3. 知らないメーカーのもの
  4. 重すぎるもの

① 安すぎるもの

安すぎる商品は、効果が得られないだけでなく、場合によっては肌を傷つけてしまう可能性もあります。

肌に直接あたるものですので、多少値段が高くても品質の良いものを選びましょう。

② 外国製のもの

海外の人と私たち日本人の肌質は違います。

化粧品などと同様に、日本人の肌に向けて作られた日本製のもののほうが安心です。

また、決して安い買い物ではありません。

説明書が外国語で分かりにくかったり、不良品や故障にスムーズに対応してもらえないと困りますよね。

そのため、日本製品から選ぶことをおすすめします。

③ 知らないメーカーのもの

外国製のものと理由は被る部分もありますが、安くはない買い物です。

しっかりとした保証がついているか確認して、信頼できるメーカーのものを選ぶようにしましょう。

④ 重すぎるもの

ウォーターピーリングは肌に当てて動かすので、片手で持っても扱いやすい商品が理想です。

重すぎるものだと手が疲れてしまったり、上手く扱えず肌を傷つけてしまうことがあるので注意しましょう。

もしウォーターピーリング美顔器の購入を検討している場合は、以上の4つに注意して自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

ウォーターピーリングってなに?

そもそもウォーターピーリングとは何かというと、水や液体を使って毛穴を洗浄する方法です。

主に、毛穴吸引・超音波洗浄・セルフケア専用美顔器の3種類が一般的です。

その中でも、クリニックで行われているピーリング剤の使用と毛穴吸引を併用して行う方法が最も効果的だと言われています。

ウォーターピーリングの効果

ウォーターピーリングは、通常のケアでは落としにくい毛穴の中の汚れ・古い角質・角栓などを除去してくれます。

毛穴の角栓・黒ずみの改善、ニキビの治療、毛穴の開きの改善などに効果的です。

また、ケミカルピーリングなど従来のピーリングような強い薬剤を使用しないため、肌への負担を少なく毛穴ケアができます。

ウォーターピーリングのデメリット

ウォーターピーリングのデメリットには、効果がない、肌への負担がかかるなどがあります。

効果がないと感じている方のほとんどは、自宅で行っていることが原因です。

セルフケア用の機械は、一般の方が扱えるようになっている商品です。

満足できる効果を求めるなら、クリニックで施行を受けることをおすすめします。

肌への負担は他のピーリングに比べると少ないですが、人によっては一時的な赤みやヒリヒリ感、肌の乾燥などが出る方もいます。

一時的な症状は時間が経てば改善しますが、トラブルの中でも心配なのは、肝斑の悪化です。

肝斑は他のシミと判断しづらいため、セルフケアの場合知らずに当ててしまう人がいます。

その結果、摩擦を加えてしまい、肝斑が悪化してしまいます。

悪化した肝斑の治療はとても時間とお金がかかるので避けたいトラブルです。

他にも、炎症性のニキビや肌の炎症などがある場合も症状の悪化するリスクが高く注意が必要です。

クリニック、エステ、セルフケアでのウォーターピーリングの違い

ウォーターピーリングの種類やそれぞれの値段の相場についてみてみましょう。

施設別施術別料金相場解説
【クリニック】ハイドラフェイシャル15,000~20,000円程
  • ピーリング剤の使用で角質を軟化して毛穴の汚れを吸引しながら、同時に美容液導入を行う治療
  • 相場は高めですが、最も効果の期待できるウォーターピーリング
  • クリニックによっては、初回のみ10,000円程でお試しできるところもある
【エステ】毛穴吸引3,000~5,000円程
  • 毛穴に詰まった汚れを吸引していく方法
  • 施行後はしっかり保湿や鎮静をしないと毛穴が広がったままの状態になってしまう
超音波洗浄+毛穴吸引5,000円前後
  • 超音波振動の作用で毛穴の汚れや皮脂、古い角質などを取り除く超音波法+毛穴吸引をセットで行う方法
  • エステにより値段は様々ですがセットメニューとして出されていることが多い
【セルフケア】ウォーターピーリング器2000~6000円超音波洗浄の機能にプラスしてイオン導入やEMS機能などの美容機能がついているものが多くあり、値段はピンキリ
美顔器5000~60000円
  • 高価なものほど品質は良いが、どれもセルフケア用なのでクリニックやエステほどの効果は期待できないことが多い

効果を求めるならハイドラフェイシャル!

様々なウォーターピーリングがありますが、毛穴ケアへの効果が最も期待できるのはハイドラフェイシャルです。

ハイドラフェイシャルとは、ピーリング・吸引・美容液導入の3つの機能を科のそろえた美容医療トリートメントです。

現在、美容クリニックが行っているウォーターピーリングのほとんどはこの方法です。

ハイドラフェイシャルの3つの効果について詳しく説明していきます。

step① ディープクレンジング+ピーリング

古い角質や皮脂を軟化させながらピーリングして、肌の再生を促します。

step② 毛穴ケア+保湿

痛みのない吸引により毛穴の汚れを取り除きます。

同時に保湿成分を導入することで、肌を鎮静させます。

step③ 美容液導入+保護

皮膚の表面に抗酸化成分とペプチドを導入す、皮膚につやを与えながら、しっかり保護します。

ハイドラフェイシャルの施行は約30分程で、直後からの効果を実感することができます。

また、毛穴の開きや黒ずみだけではなく、肌のキメを整える、ニキビ・ニキビ跡の改善、オイリー肌の改善、くすみ・シミ・シワなどにも効果が期待できます。

肌のために良いことが沢山詰め込まれた、最も効果的なウォーターピーリングですので、ぜひ1度試してもらいたいです。

ハイドラフェイシャルの相場、施行頻度

ハイドラフェイシャルは、初回価格などでお得なこともありますが、一般的には15,000~20,000円程が相場です。

安くはないですが、1度でも十分効果は感じられることが多いです。

その後は、月に1~2回、2~4週間毎に施行することが推奨されています。

きれいな肌を保つために定期的にクリニックで施行を受けることをおすすめします。

EMSやイオン導入併用でさらに効果的

ウォーターピーリングは、EMSやイオン導入との併用もおすすめです。

実際に、クリニックやエステでもセットのメニューがあったり、セルフケア用の美顔器にもそれらの機能が付いている場合が多いですよね。その理由をお話していきます。

EMSは筋肉に信号をおくって運動を促すものです。日頃使わない顔の筋肉を刺激することで、皮膚の血行が促進されます。

毛穴の開きはたるみによるものも多いため、EMSで肌の土台となる筋肉を引き締めることで毛穴が目立ちにくくなるのです。

イオン導入は電気の力で美容成分を肌の奥へと浸透させるものです。

ピーリングなどの後に施行することで、汚れを除去してから美容成分を入れることができるため、より浸透しやすくなります。

また、ウォーターピーリング後の保湿や鎮静効果もあり、併用することで相乗効果でそれぞれがより効果的になるのです。
そのため、ウォーターピーリングにEMSやイオン導入も併用することで、より効果が出やすくなるのです。

可能であれば一緒に行ってほしいと思います。

セルフケアのリスク

実は、ウォーターピーリングのセルフケアはあまりおすすめではありません。

なぜかというと、デメリットの多くはセルフケアの場合に起こっています。

ウォーターピーリングは、肌に当てるだけの操作だから簡単だと思われがちです。

しかし、肌の状態を観察した上で適切な力加減で当てていくためには専門的な知識や技術が必要になります。

また、セルフケア美顔器は一般の方でも扱えるように作ってあるため、効果も出にくいことが多いです。

セルフケアは、デメリットのリスクが高く効果も出にくいということです。

特に、以下のような方は注意が必要です。

  • 肝斑のある方(可能性がある方も)
  • 乾燥肌・敏感肌の方
  • 炎症性ニキビのある方
  • アレルギーのある方
  • 日焼けのリスクのある方
  • 高い効果を求める方

それ以外の方も、基本的にはリスクの高いセルフケアはおすすめしません。

可能であれば、クリニックやエステで専門の方のもとで適切な毛穴ケアをしましょう。

どうしてもセルフケアする場合の注意点

しかし、自宅で手軽に出来るためセルフケア美顔器を購入される方もいると思います。

セルフケアを行う場合は正しい方法で行いましょう。

セルフケアによるウォーターピーリングでのトラブルの原因のほとんどは誤った使い方による肌への負担です。

具体的なセルフケアの方法をご紹介していきます。

  1. 通常のクレンジングや洗顔をしましょう。洗浄力の高いものやピーリング効果のあるものは避けましょう。
  2. スチーマーや蒸しタオルで毛穴を開かせましょう。
  3. 顔全体を水で十分に濡らして、30~40度の角度でヘッドをまんべんなく当てていきましょう。力を加えすぎないように注意しましょう。皮膚がへこんでしまうのは押さえすぎです。※炎症性ニキビや肝斑は避けましょう。
  4. 念入りに保湿してください。

セルフケア用の美顔器は、クリニックやエステと比べて超音波の作用は弱いです。

すぐに効果を求めるのではなく、少しずつケアしていきましょう。

買ってはいけないウォーターピーリングのまとめ

いかがだったでしょうか?ウォーターピーリングでも様々な種類があり、効果もそれぞれ違います。

出来るだけクリニックやエステなど専門の方の力を借りて適切なケアを行うことをおすすめします。

もし、セルフケアを行う場合はリスクに注意しながら慎重に行ってほしいと思います。

正しい毛穴ケアできれいな肌を目指しましょう。

 


実際にウォーターピーリングを使ってみた効果はこちらに書いています⇩