自宅でのウォーターピーリングの使い方や順番とは?正しいやり方で毛穴汚れを除去

自宅でウォーターピーリングの効果的な順番とは?正しい使い方で毛穴レスになろう

ウォーターピーリング正しいな使い方をしていないと肌を痛めてしまうことに

せっかくウォーターピーリング器を購入してケアするのに、お金も時間も労力も無駄にしてしまいたくないですよね( ;∀;)

そこで、この記事では自宅でウォーターピーリング器を使う際の使い方や順番を紹介します

目次

ウォーターピーリングの基本の使い方:簡単3ステップ

自宅でのウォーターピーリングの順番や使い方とは?正しいやり方で毛穴レスになろう
ウォーターピーリングの使い方:簡単3ステップ

ウォーターピーリングの実際の使用方法について解説します。

【基本のウォーターピーリングの使い方】

  1. クレンジング・洗顔を行う
  2. 霧吹きなどで肌にたっぷり水をかける
  3. 本体のヘッド(肌に当たる部分)を30度位の角度で肌に当て、 下から上へ、肌の上を撫でるように、 ゆっくりと優しく滑らせる
  4. 顔に付着した水分を流すため、流水で顔を洗顔する

以上が、基本のウォーターピーリングの方法です。

これだけ!簡単ですよね。

ウォーターピーリングは、水を使い、肌の汚れを浮き上がらせるため、使用後は洗顔しておくのがいいでしょう。

ウォーターピーリングは酸やスクラブを使わずに水だけでピーリングするので肌に優しく毛穴の汚れを取り除いてくれるので、正しく使って毛穴ケアをしていきましょう♪

ウォーターピーリング器の使用頻度:機能を使って毛穴汚れを除去

自宅でのウォーターピーリングの順番や使い方とは?正しいやり方で毛穴レスになろう
イオン導出モード・ウォーターピーリング・イオン導入モード・EMS微電流機能があるウォーターピーリング器

一般的なウォーターピーリングの使い方・使用頻度は4ステップ⇩

ウォーターピーリングの使用頻度

  1. イオン導出モードでいつもの洗顔では取り切れない汚れをディープクレンジング
  2. ウォーターピーリング(頻度の目安:週に2~3回)
  3. イオン導入モードで化粧水や美容液を使い美容成分を浸透させる(頻度の目安:毎日でもOK)
  4. EMSで顔筋をトレーニングしてリフトアップ(頻度の目安:週に2~3回)

※ご使用の機種により、使用順序や機能に違いがありますので、ご使用前には説明書でご確認くださいね。

スキンケアの基本である大切な4つのお手入れが、手のひらサイズの1台で出来ちゃう「ウォーターピーリング」は、まさにスキンケアの救世主ですね!

 

⇩わたしも実際に使っているウォーターピーリング器です。

プチプラですが、多機能で使いやすいタイプ。

ウォーターピーリングを使う時の順番!化粧水・パック・スチーマーを使うタイミングは?

自宅でのウォーターピーリングの使い方や順番とは?正しいやり方で毛穴レスになろう
ウォーターピーリング

多くの方が迷っている化粧水、美容液、パック、スチーマーを使う際の順番を解説します。

基本の順番:

  1. スチーマー
  2. 洗顔(またはクレンジング)
  3. ウォーターピーリング(イオン導出モード)
  4. ウォーターピーリング(クリーンモード)
  5. 水で洗顔
  6. 化粧水・美容液・パック
  7. ウォーターピーリング(イオン導入モード)
  8. ウォーターピーリング(EMSモード)

※スチーマーを持っている方はスチーマーを上記の順番で使うといいです。

 

  1. 化粧水:ウォーターピーリングのピーリングモード(またはクリーンモード)の後
  2. 美容液:ウォーターピーリングのピーリングモード(またはクリーンモード)の後に化粧水をつけた後
  3. パック:ウォーターピーリングのピーリングモード(またはクリーンモード)の後
  4. スチーマー:クレンジング・洗顔の前、またはウォーターピーリングのピーリングモード(またはクリーンモード)の前

① 化粧水を使う順番

ウォーターピーリングを使った後、流水で肌の汚れを含んだ水を洗い流した後、化粧水で保湿ケアをしましょう。

化粧水の後は、通常のスキンケアの順番、美容液⇒乳液でOKです。

② 美容液を使う順番

ウォーターピーリング後に、化粧水をつけ、美容液をつけます。

美容液の後は、ウォーターピーリングのイオン導入機能を使い、美容成分を肌に浸透させることができます。

③ パックを使う順番

ウォーターピーリングとパックを一緒に使う時は、ウォーターピーリング後にパックを使いましょう。

ウォーターピーリングでクリーニング、イオン導出、イオン導入などを順番に行った後に、パックを使います。

 

パックには、化粧水・美容液・乳液の機能を備えたパックもあり、その場合は化粧水・美容液は使わないこともあります。

お使いのパックの使用方法を確認してから、化粧水・美容液を使うか使わないか判断してくださいね♪

 

またウォーターピーリングでパックしながらイオン導入すると、肌に美容成分が浸透しやすいのでおすすめですが、パックは必ず無添加(またはオーガニック)の香料、着色料、防腐剤が含まれていないものを選びましょう。

【関連】Qoo10の韓国パックまとめ買いはコスパ最強!

【関連】Brater(ブレイター)3Dシートマスクを使った口コミ!美容液1本分の濃厚な美白シミケア

④ スチーマーを使う順番

スチーマーとウォーターピーリングを一緒に使う場合は、スチーマーをいつ使うかによって、ウォーターピーリングを使うタイミングも違います。

スチーマーを使うことで、毛穴が開いた状態でウォーターピーリングを使うことができ、効率的に毛穴ケアができます。

ここではスチーマーを1回と2回使う場合で、ウォーターピーリングを使う順番を紹介します

スチーマーを1回使う場合:

  1. スチーマー
  2. 洗顔(またはクレンジング)
  3. ウォーターピーリング(イオン導出モード)
  4. ウォーターピーリング(クリーンモード)
  5. 水で洗顔
  6. 化粧水・美容液・パック
  7. ウォーターピーリング(イオン導入モード)
  8. ウォーターピーリング(EMS)

 

スチーマーを2回使う場合:

  1. スチーマー
  2. 洗顔(またはクレンジング)
  3. スチーマー
  4. ウォーターピーリング(イオン導出モード)
  5. ウォーターピーリング(クリーンモード)
  6. 水で洗顔
  7. 化粧水・美容液・パック
  8. ウォーターピーリング(イオン導入モードモード)
  9. ウォーターピーリング(EMSモード)

ウォーターピーリングを行う時の3つの注意点

肌に優しいウォーターピーリングですが、使用する際に3つの注意点があります。

 

ウォーターピーリング使用の際の3つの注意点

  1. 機器を使用する時は、必ず肌が濡れている状態で使用しましょう
  2. ウォーターピーリングの後は、しっかりと保湿しましょう
  3. 使用頻度を守って、毎日の使用は控えましょう

より安心・安全にケアするために、ウォーターピーリング器を注意して使いましょう。

① ウォーターピーリング機を使う時は、必ず肌が濡れている状態で使用しよう

ウォーターピーリング器を使う時肌が乾いていると、摩擦の負担が掛かり、肌を傷める原因になります。

また、EMSを使用する際に肌が乾いていると、ビリビリした電気刺激を感じ易くなります。

100均や無印良品などで空のスプレーボトルを購入して、水を入れて使うと便利ですよ!

② ウォーターピーリングの後は、しっかりと保湿

ウォーターピーリングで不要な角質や汚れが取り除いた肌は、乾燥しやすくなります。

その為、ピーリング後は、いつもよりたっぷりと保湿しましょう。

 

イオン導入機能の付いたウォーターピーリング機器をお持ちの場合、「ウォーターピーリング後はイオン導入」を1セットと考えるとよりお勧めです。

化粧水、美容液、またはパックなどでスキンケアして、イオン導入機能を使い、美容成分を浸透させるようにすると保湿できます。

③ ウォーターピーリングの使用頻度を守って、毎日の使用は控えよう

ディープクレンジングや角質ケアは、やりすぎると乾燥を招いたり、バリア機能の低下につながります。

それは、ディープクレンジングのしすぎで肌の潤いが奪われたり、ピーリングのしすぎで必要な角質層まで剥がしてしまう為です。

また、EMSについても同様です。

筋肉は刺激を与えたら休ませる事で、元よりも大きく回復しようとする為、EMS使用後は休息日が必要です。

以上の事から、それぞれ使用するのは週に2~3回で十分です。

※イオン導入は毎日行っても問題ありません。

【関連】ウォーターピーリングのデメリット!効果的な毛穴ケアや洗浄をやろう

【関連】買ってはいけないウォーターピーリング!本当は毛穴・たるみに効果ないって知ってた?

ウォーターピーリング器を使った後の2つの注意点

ウォーターピーリング器を使った後、正しいスキンケアをしていないと逆に肌が荒れることも。

ここでは簡単にウォーターピーリング器を使った後の注意点を2つ解説します⇩

ウォーターピーリング器を使った後の2つの注意点

  1. ウォーターピーリング後は化粧水や美容液で潤いや美容成分を浸透させる
  2. ウォーターピーリングを根気よく続けることで美肌に近づく

① ウォーターピーリング後は化粧水や美容液で潤いや美容成分を浸透させる

毛穴レスの肌になるには、一番は保湿を行うこと。

ウォーターピーリング後はイオン導入モードを使うと、化粧水や美容液で潤いや美容成分を浸透させることができます。

ウォーターピーリングで余分な角質や油分を取り除いた後は、たっぷり保湿を行うことでさらに美肌に近づきます。

② ウォーターピーリングを根気よく続けることで美肌に近づく

ウォーターピーリングやイオン導入は1度では大きな変化は見られないことがあります。

ただ3~5回を過ぎてくると、肌の色が明るくなった、毛穴が小さくなったなどの変化が感じられます(個人差があります)。

根気よく続けることで少しずつ美肌に近づいてくるので、気長に続けましょう。

話題のウォーターピーリングとは?

自宅でのウォーターピーリングの使い方や順番とは?正しいやり方で毛穴レスになろう
ウォーターピーリング

「ピーリング」とは、肌表面の不要な角質を取り去る事です。

ピーリングには、主に、以下のような種類があります。

  • クリニックなどで施術される、ピーリング剤に配合される「酸」によるもの
  • 洗顔料などに配合される「酵素」によるもの
  • マッサージジェルなどに配合される「スクラブ」によるもの

上記のような特別な成分は使用せず「水」と「超音波」だけで不要な角層や毛穴の汚れを取り除くものが、話題の「 ウォーターピーリング」です。

【関連】使ってはいけないスクラブ洗顔とは?がんばっても逆効果?!肌をさらに悪化させてしまう肌ケア

ピーリングは角栓が取れない?毛穴汚れを洗浄

人の肌は新陳代謝により、不要な角質は垢となってはがれ落ちる仕組み。

その周期は28日と言われていますが、それは20代の肌のお話し。

年齢を重ねた肌の代謝の周期は、何と!実年齢の1.5~2倍と言われているんです。

40才なら、約60日・・・20代の頃の約2倍!

なんと2ヶ月程も時間がかかってしまうんですね( ゚Д゚)

 

しかも、その不要な角質、加齢やストレス、生活習慣などが原因で代謝がスムーズに行われないと、はがれる事が出来ずに肌表面に残ってしまうんです。

役目を終えた不要な角質が肌に残ると、肌がゴワついたり、くすんだり、化粧品の浸透や新しい角質が生まれる邪魔をしたりと、悪い事だらけ!

また、不要な角質が毛穴の出口を塞いだり、皮脂と混ざり合い角栓となる事もある為、毛穴の詰まりやニキビの原因にもつながります。

それらを解消する為に、ピーリングが有効という訳なんです。

ウォーターピーリングはどんな人におすすめ?

自宅でのウォーターピーリングの使い方や順番とは?正しいやり方で毛穴レスになろう
ウォーターピーリング

ウォーターピーリングは、肌にやさしい角質除去方法です。

そのため肌が敏感な方や優しくケアをしたい方におすすめです。

  • 「酸」によるピーリングは、肌質や使用するピーリング剤により、肌が赤くなる・ヒリヒリするなどの刺激を感じる事があります。
  • 「酵素」によるピーリングは、比較的、洗浄力が強いため、乾燥肌の人や敏感肌の人との相性が良くない可能性があります。
  • 「スクラブ」によるピーリングは、粒子で肌表面を擦るため、摩擦が肌への刺激につながる事があります。

ウォーターピーリングは、使用するのが「水」なので、殆どの肌質の方が安心して使用できる、肌に優しいピーリング方法です。

多機能なウォーターピーリング美顔器の使い方【イオン導入・導出やEMSなど】

機種により、イオン導入・導出やEMSなどの機能がついているものも多いので、その場合の一般的な使用順序は、以下の通りです。

  1. クレンジング・洗顔後「イオン導出モード」で落としきれていないメイクや皮脂汚れをディープクレンジング
  2. 「ウォーターピーリングモード」でケア
  3. 化粧水や美容液をつけた後に、「イオン導入モード」で美容成分を浸透させる
  4. 「EMSモード」で動かしにくい顔筋に電気刺激を与えリフトアップ

①クレンジング・洗顔後「イオン導出モード」で落としきれていないメイクや皮脂汚れをディープクレンジング

クレンジング・洗顔の後「イオン導出モード」で落としきれていないメイクや皮脂などの汚れをディープクレンジングします。

「+」と「-」は引き合うので、「+」イオンを発生させる事で、「-」の皮脂や落ち難い汚れを引き寄せて落とす事が出来ます。

「イオン導出モード」 を選択したら、操作は上で記載した基本の方法と同様です。

②「ウォーターピーリングモード」でケア

ウォーターピーリングでピーリングモード、またはクリーンモードで肌をケアしていきます。

機種により使用時間は異なりますが、通常1~2分で完了します。

乾燥した肌に使ってもピーリングできません。

必ずスプレーボトルなどに水を入れ、肌が塗れた状態でケアしましょう。

③ 化粧水や美容液をつけた後に、「イオン導入モード」で美容成分を浸透させる

ディープクレンジングとウォーターピーリングでキレイになった肌に、「イオン導入モード」で美容成分を届けましょう。

マイナスの微弱な電気が、美容成分をより多く、より奥まで、しっかりと浸透させてくれます。

化粧水を肌に馴染ませ、その後、美容液(美容液を使わない場合は化粧水で可)を顔全体にたっぷりと塗り、 肌の内側から外側へと、撫でるように、 ゆっくりと優しくヘッドを滑らせます。

途中で乾いたら、化粧水や美容液を付け足して下さい。

シートタイプのフェイスパックを使用し、その上からヘッドを滑らせてもOKです。

④「EMSモード」で動かしにくい顔筋に電気刺激を与えリフトアップ

「EMSモード」を使用し、 動かしにくい顔筋に電気で刺激を与えます。

気になる部分に数秒ずつ当てて位置をずらす、を繰り返して下さい。

顔筋に刺激を与える事で、筋トレのように、しわやほうれい線が薄くなったり、たるみ毛穴が改善する等のリフトアップが期待できます。

※上記は一般的な機種での使用順序ですが、使用する機種により順番が前後する事もありますので、その機種の説明書通りの順番でご使用ください。

 

愛用中のプチプラのANLAN温冷美顔器はイオン導入、EMS機能も充実していて、満足度が高い美顔器でした!⇩

【関連】ANLAN温冷美顔器を使った口コミ!イオン導入やリフトアップもできる

ウォーターピーリングの使い方や順番のまとめ

自宅でのウォーターピーリングの使い方や順番とは?正しいやり方で毛穴レスになろう
ウォーターピーリング

ピーリングはしたいけれど、敏感肌だから・・・と諦めていた方でもトライしやすい、肌へのやさしさが魅力のウォーターピーリング。

以前は、エステサロンなどに行かなければ受ける事が出来ませんでしたが、今では、コンパクトで使いやすい機器の登場で、自分で手軽に行えるようになりました。

不要な角質が溜まっていると、せっかく使っている化粧品の浸透を妨げてしまい、その化粧品本来の実力が発揮されなくなってしまいます。

それは余りにも勿体ない!

ピーリング後は、くすみが取れて1トーン明るく、柔らかくなったのが即実感できるのも嬉しいポイント。

ウォーターピーリングで、まさに「一皮むけた」つるつるの肌を目指しましょう!