オールインワンジェルは肌に悪い?肌に良くない理由、成分や選び方のポイントを解説

オールインワンジェルは肌に悪い?成分や選び方のポイントを調べてみました!

この記事ではオールインワンジェルは本当は肌に悪い?と迷っている方に、肌に合うオールインワンジェルの選び方のポイントなどについて解説します。

1つで何役もの役割をこなし、時短できるのがとても魅力的なオールインワンジェル。

でも「オールインワンジェルは肌に良くない」なんて話、聞いたことはありませんか?

そこでオールインワンジェルが肌に悪いと言われる理由について詳しく解説します。

オールインワンジェルが肌に悪いと言われる理由とは?

オールインワンジェルが肌に悪いと言われている理由は、オールインワンジェルを使っても満足度が低かったユーザーがいるのが原因です。

多くのユーザーがオールインワンジェルに不満を漏らしているポイントは以下の4つ⇩

  1. 肌に合わない
  2. 乾燥してしまう、保湿が足りない
  3. かたまりが出てきてしまう
  4. 効果が感じられない

さらに詳しくオールインワンジェルが肌に悪いと言われる理由を解説していきますね♪

① 肌に合わない

オールインワンジェルが肌に合わないと感じられている方は結構多いのではないでしょうか?

肌質は季節によっても変化しますが、ホルモンバランスによっても変化します。

日々の生活の中で食生活、睡眠時間などでも変わってくることがあります。

肌荒れが起こってしまう場合には、仕方ないですが使用を止めるのが一番ですが、それ以外の場合は単純にタイミングが悪いということもありえます。

【関連】オールインワンのデメリットとは?自分に合ったオールインワンの選び方

② 乾燥してしまう、保湿が足りない

自分の肌に合わせて、肌に何が足りないか、調節していけるように顔のどの部分が乾燥しているかを把握しておきましょう。

「潤いが足りない、乾燥してしまう」と感じる方の多くは、自分の肌の状態を把握できていない可能性が高いです。

しっかり自分の顔のどの部分が乾燥しやすいので、追加で保湿成分を補う必要があるなど、把握しておきましょう。

【関連】オールインワンだけで本当に大丈夫?オールインワンの正しい使い方や効果的な選び方!

【関連】オールインワンに化粧水は必要か?オールインワンで効果的なスキンケア

③ オールインワンジェルのかたまりが出てきてしまう

オールインワンジェルで潤いを感じたいからといって、たっぷりつけすぎてしまうと固まったものが出てくる原因になってしまいます。

固まったものが出てきた時は美容成分が固まっただけなので、全然気にしなくてもOK!

【関連】オールインワンジェル、気になるポロポロは化粧品の成分だった!使っても大丈夫!

④ 効果が感じられない

オールインワンジェルを使っていても効果がないって感じる方多いのでは?

どんなスキンケア章んでも同じですが、継続して3ヶ月以上使いづつけることがメーカーで推奨されています。

それは肌のターンオーバーのタイミングなどを想定して、肌が生まれ変わってくるタイミングが多くの人の場合、3ヶ月だと考えているからです。

もちろん20代の時、60代の時とでは、ターンオーバーのタイミングは全く違いますが…

どんなに良い物でも効果が現われる前に使うのを止めてしまっては効果が感じられるはずはありません。

敏感肌におすすめのオールインワンジェル⑤選

敏感肌の方は、肌への刺激が強い成分や自分に合わない成分が入ってるものは避け、尚且つきちんと保湿出来るものを選ぶといいでしょう。

今回は敏感肌の方へおすすめのオールインワンジェルを5つ紹介していきます。

  1. カナデル プレミアゼロ
  2. NALK 薬用 スリープロテクトジェル
  3. メディプラスゲル
  4. ロロシューン オールインワンゲル ONE
  5. 美水泉 オールインワンゲル
  6. akaran エッセンシャルウォータージェル

肌に優しい成分を含んだオールインワンジェルを選んだので、参考にしてみてくださいね♪

① カナデル プレミアゼロ

DUOの姉妹ブランドのカナデルの乾燥による小じわを目立たなくしてくれるアンチエイジングオールインワンジェル。

アレルギーテスト済なのが嬉しいです♪(すべての方に反応が起こらないというわけではないですが…)

フランス産昆布エキス、マリンプラント幹細胞、ハトムギ発酵エキスなどを配合し、角質層のすみずみまで潤いを届けてくれます。

調香師がブレンドしたフローラルな香りでスキンケアしてると癒されます。

全成分:乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、エリスリトール、ポリグリセリン-3、ジメチコン、グリセリン、BG、水、スクワラン、シクロペンタシロキサン、クリスマムマリチマムカルス培養液、ラミナリアディギタータエキス、カッパフィカスアルバレジエキス、サッカリナロンギクルリスエキス、ヘキサペプチド-9、マコンブエキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、デイノコッカス培養エキス液、加水分解紅藻エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、メリアアザジラクタ葉エキス、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、PCA-Na、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、フィトスフィンゴシン、オオシマザクラ花エキス、エンピツビャクシン油、アカシアデクレンス花エキス、イランイラン花油、カボス果皮油、ニオイスミレ葉エキス、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ベルガモット果実油、オオバナソケイ花エキス、ダマスクバラ花油、ニュウコウジュ油、バロスマベツリナ葉油、ビターオレンジ花油、オレンジ果皮油、海塩、イソマルト、レシチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、1,2-ヘキサンジオール、乳酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、塩化Na、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、PEG/PPG-19/19ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、プロパンジオール、カプリルヒドロキサム酸、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

② NALC 薬用 オールインワン ジェル 医薬部外品 保湿ジェル

敏感肌の方には心配はパラベン、アルコール、鉱物油等6つの添加物は一切使用しておらず、子供も使える優しさ。

さらに美容成分を贅沢に配合し、保湿・美白・乾燥小ジワへの効果が期待出来ます。

医薬部外品。

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、d-δ-トコフェロール、L-アルギニン、L-オキシプロリン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、アーティチョークエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、アルモンドエキス、オウゴンエキス、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、コラーゲン・トリペプチド F、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(2)、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、シロキクラゲ多糖体、ダイズエキス、トリメチルグリシン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ビルベリー葉エキス、フェノキシエタノール、ホホバ油、ポリエチレングリコール20000、マリンエラスチン、メドウフォーム油、加水分解コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、加水分解ヒアルロン酸、水素添加大豆リン脂質、水溶性コラーゲン

③ メディプラスゲル

肌へのうるおいのみを考えて作られたので、不要なものはカット。

肌に優しい仕上がりです。

とにかく保湿をしたい!という方におすすめ。

veryモデルの大桑マイミさんも愛用しているそうです。

成分: 水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ポリ-ε-リシン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

④ ロロシューン オールインワンゲル ONE

肌への刺激物をとことんカットし、ぷるぷるのジェルで摩擦も気にならない処方。

馬プラセンタと12種類のボタニカルエキスでしっとりぷるぷるの肌へ導きます。

また、パッケージを徹底的にコストカットしているので低価格で購入できるのも魅力的。

成分: 水、グリセリン、スクワラン、ペンチレングリコール、BG、マカデミア種子油、メドウフォーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、シア脂油、アボガド油、ホホバ種子油、ツバキ種子油、ブドウ種子油、アーモンド油、月見草油、カニナバラ果実油、トロロアオイモドキ種子エキス、水溶性プロテオグリカン、グルコシルヘスペリジン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、リゾレシチン、DPG、エタノール、カルボマー、水酸化K、キサンタンガム、トコフェロール、フェノキシエタノール

⑤ 美水泉 オールインワンゲル

美人の湯と伝えられている、島根県・湯の川温泉の泉水を使用して作られているゲル。

低刺激なので敏感肌の方はもちろん、季節の変わり目て肌が揺らぐという方にもおすすめです。

肌なじみが良く、うるおいのある肌へ導いてくれます。

成分: 水、BG、ジメチコン、温泉水、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、フェノキシエタノール、クエン酸Na、塩化Na、水溶性コラーゲン、アルブチン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ユビキノン、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン 【無香料・無着色・無鉱物油】

⑥ akaran エッセンシャルウォータージェル

肌へ刺激を与える余分なものは全てカットし、厳選されて美容成分のみを配合している為に無色透明の仕上がりになったジェル。

無添加で高保湿を叶えてくれます。

厳選された美容成分を配合しているので肌のキメを整え、長時間うるおい続けます。

成分: 水、グリセリン、BG、ジグリセリン、トレハロース、ペンチレングリコール、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、オキナワモズクエキス、クロレラエキス、クズ根エキス、アラントイン、リン酸アスコルビルMg、ユズエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K

一般的なオールインワンジェルに含まれる成分と性質

この記事で紹介しているオールインワンジェルに含まれる成分を大まかに4つに分類してみました。

  1. 保湿成分
  2. 植物性油剤
  3. 石油系油剤
  4. 保存料

このうち『③ 石油系油剤』『④ 保存料』は人工化合物になるので、注意が必要です。

ただ化粧品やシャンプー剤などに含まれる成分は安全性が立証されている成分しか使われていません。

また『保存料無添加』と書かれてあっても、比較的刺激の少ない『フェノキシエタノール』や『BG』が含まれていることが多いです。

① 保湿成分

水、グリセリン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、マリンエラスチン、加水分解コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、トレハロース、サクシノイルアテロコラーゲン

② 植物性油剤

水素添加大豆リン脂質

③ 石油系油剤

ジペンタエリトリット脂肪酸エステル

④ 保存料

フェノキシエタノール、BG

オールインワンジェルを実際に使用した人の感想は?

実際にオールインワンジェルを使用した人の感想で多かったものをまとめてみました!

  • 時短になって楽
  • 1つで済むので経済的
  • 一度使ってみたらきちんと保湿もされるのでずっとオールインワン化粧品を使うようになった

等、使用してみたら問題なく使えてるので経済的だし楽だという意見が目立ちました。

また、1つで済めば摩擦の回数も少なくなるので肌への負担も少なく済んでいるという意見も。

そしてやはりオールインワン化粧品を選ぶときは、自分が何を目的としているのか、どんな肌タイプなのかでそれに合う商品を選ぶといいと思いました!

オールインワンジェルの選び方

オールインワンジェルに限らず、化粧品には合う合わないがあるものなので自分の肌タイプを把握してしっかり合うものを選べば大丈夫!

今はオールインワン化粧品もたくさん出てるので、肌タイプやどんな肌になりたいかでそれに特化したものを選ぶといいでしょう。

敏感肌で刺激物が心配という方は、無添加で保湿もしっかり出来る商品もたくさん出ているので、そういった商品から選ぶのがおすすめ。

もし心配な方はまずパッチテストを行なってからの使用が安心です。

オールインワンジェルの効果的な使い方

オールインワンジェルを効果的に使用するには、パッケージに書いてある量が適量となるのでまずはしっかりその量を手に取ります。

取ったジェルをおでこ、両頬、あごにのせます。

頬は乾燥しやすいので少し多めにのせるようにします。

 

広げるときは内側から外側へ向かって優しく、擦りすぎないように注意しましょう。

 

鼻は皮脂が多い場所なので最後に手のひらに残ったジェルをつけるくらいで大丈夫です。

 

最後は顔全体を包み込むようにハンドプレスし、美容成分をしっかり馴染ませましょう。

スキンケアの時間が時短になれば他に出来ることも増えて嬉しいですね。

【関連】オールインワン化粧品の重ね塗りってOK?正しい使い方

「オールインワンジェルは肌に悪い」と言われる理由のまとめ

敏感肌の方におすすめのオールインワンジェル、オールインワンジェルの選び方のポイント、オールインワンジェルの効果的な使い方を紹介しました。

オールインワンジェルは1つでスキンケアが済んでしまう魅力的なアイテム。

ただ本当に肌には悪くない?など不安もありますよね。

オールインワンジェルが気になるけど心配という方は、今回紹介したオールインワンをぜひ参考にしてみて下さい!

 

オールインワンジェルおすすめランキングはこちら⇩