コルゲートハイインパクトホワイトの口コミ!コルゲート歯磨き粉で歯のホワイトニングできる?

NO IMAGE

コルゲートハイインパクトホワイトはアメリカ発のホワイトニング用歯磨き粉で、過酸化水素が配合されており、ホワイトニング効果が期待できます。

日本ではAmazon、楽天、Qoo10などで通販できるので、気になる方はお試ししてみてください。

コルゲートハイインパクトホワイトのネットの口コミ

コルゲートハイインパクトホワイトを実際に使用したことのある人の口コミをSNSで集めてみました。

コルゲートハイインパクトホワイトの良い口コミ

口コミサイトをみてみるとほとんどの口コミが表面の汚れが落ちたり、歯自体の白さの効果の実感をしているようです。

ただ、その中で多くみられたのがやはり少し刺激は強いということ。

よくいうと爽快感が強くさっぱりすると感じた人もいれは少し歯がしみるように感じるという人もいるようです。

その中でも刺激を強く感じる人は毎日ではなく一日おきに使用したりと使用頻度を調整しながら使用を継続しているという人も多くみられました。

中には15年以上も愛用しているコルゲートハイインパクトホワイトユーザーの口コミもありました!

もちろん個人差はあると思いますが、それだけ良いものだと思います。

コルゲートハイインパクトホワイトの悪い口コミ

わたしも実際に使ったことがあるんですが、アメリカの歯磨き粉は味がキツイものが多く、日本人にとっては使い辛いこともあります。

【関連】アメリカの歯磨き粉は危険!?効果は高いけど知らずに使うと危険

コルゲートハイインパクトホワイトとは

コルゲートハイインパクトホワイトとは先述したようにアメリカの歯磨き粉です。

日本でも購入ができます。

 

欧米人って日本人と比べて、歯の白さが印象的ではないでしょうか?

その歯の理由としてはもちろん日本人との歯の質の違いもありますが、何よりも大きいのがホワイトニング文化の違いです。

アメリカはオーラルケア大国だと言われていてホワイトニングもその一つです。

アメリカではコルゲートハイインパクトホワイトのようにホワイトニング用歯磨き粉も一般的です。

 

その中でもオススメなのがコルゲートハイインパクトホワイトです。

コルゲートハイインパクトホワイトには歯を白くする成分が配合されており、より効果的にホワイトニングを行えます。

次に歯が黄色くなる原因、コルゲートハイインパクトホワイトで白くなる原因について詳しく解説していきます。

どうして歯が黄色くなる?

そもそもどうして歯は黄色くなるのでしょうか。

元々ご自身の黄色い歯が気になっていた人もいれば、今までは感じたことはなかったのに年々歯の黄ばみを感じるようになってきたという人もいるのではないでしょうか。

歯の黄ばむ原因というのは細かく分ければいくつか考えられることができるのですが、先天的な理由として大きく分けると元々の歯の色が黄色いというのがまず一つ。

後天的なものとしては二つ考えられます。

そのうちの一つが歯の表面に付着した汚れによって歯が黄ばんで見えるというものです。

こちらは歯の色自体は本来であれば白いはずなのに表面についた着色汚れというお茶やコーヒー、タバコなどの色が付着してしまうことで歯が黄ばんでくるのです。

こちらの原因だった場合はその汚れを落としてあげれば本来の歯の白さに戻してあげることができます。

そのためには歯科医院での専門的なクリーニングを受ければ一度で白い歯に戻すことができるので比較的簡単に痛みや費用も伴わずに改善が可能です。

そしてもう一つが元々は白かった歯が経年変化によって黄色くなってしまうというものです。

歯は表面の見える部分に当たるエナメル質という硬い組織とその下に存在する黄色くて柔らかい象牙質という組織があります。

元々はエナメル質の白さで白かった歯も加齢や過度な歯ブラシの力など様々な理由でエナメル質が薄くなってきてしまうのです。

そうすることでその下の象牙質の黄色い色が透けて見えてきてしまうことで歯が黄ばんでくるのです。

こうなってしまった場合は歯の汚れを落とすだけでは歯を白くすることはできません。

ではどうすれば歯は白くなるのでしょうか。

歯を白くするには

歯を白くするには一般的にホワイトニングが必要になります。

これだけメジャーな言葉になってきているホワイトニングですが、一体どうやって歯を白くしているかわかっていないという方が多いのが正直なところだと思います。

ホワイトニングというのは歯の色自体を白くしています。

白くなる原理としては薬剤を使用して歯の色を脱色しています。

エナメル質は元々白いので脱色するのは黄色い象牙質の色を白くすることになります。

ホワイトニングの方法として一般的には過酸化水素などの成分が含まれたホワイトニング剤を歯の表面に塗布して専用の光を照射することでホワイトニングを行います。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは光を当てますが、ホームホワイトニングでは薬剤のみで時間はかかりますが十分に白くなるのです。

ではコルゲートハイインパクトホワイトではどうして歯は白くなるのでしょうか。

コルゲートハイインパクトホワイトで歯が白くなる理由

コルゲートハイインパクトホワイトで歯を白くなる理由としては冒頭でもちょこっと触れたようにホワイトニング成分がしっかり配合されていることで歯を白くすることが可能です。

それならわざわざアメリカの歯磨き粉であるコルゲートハイインパクトホワイトではなくても日本のホワイトニング用歯磨き粉を使用すれば良いのではないの?と思った人もいると思います。

ですが、それではダメなのです。

日本のホワイトニング用歯磨き粉とアメリカのホワイトニング用歯磨き粉では歯を白くするという概念がそもそも異なり、配合されているホワイトニング成分も違うのです。

歯が黄色くなる理由の項目でもお伝えしたように歯が黄色くなる理由は二つあります。

・歯の表面の汚れで黄色く見える

・歯自体の色が黄色くなってくる

前者の歯の表面の汚れを落とすことで白くするのが日本のホワイトニング用歯磨き粉。

後者の歯の色自体を白くするのがコルゲートのようなアメリカのホワイトニング用歯磨き粉と思ってもらえればわかりやすいと思います。

日本の歯磨き粉は薬事法で定められた成分のみ配合されることが認めらています。

その中で配合できる歯を白くできる成分というのは限りがあり、現状では歯の色自体を白くする成分というのは配合できないのです。

その代わりに日本のホワイトニング用歯磨き粉には歯の表面の汚れを浮かし落とす研磨剤が配合されています。

そのため日本のホワイトニング用歯磨き粉は黄色く見せている汚れを落とすことで本来の歯の白さを取り戻すことができます。

そのため元々歯の表面の汚れが少ない人や元々の歯の色が黄色っぽい人などはその差があまり感じられない場合があります。

それに比べるとアメリカの歯磨き粉には日本では認められていないホワイトニング成分の配合が認められています。

その代表的な成分が過酸化水素です。

そうです!歯科医院で行われるホワイトニングでも使用されている成分がアメリカの歯磨き粉では配合ができるのです。

歯科医院と同じ成分が入っているだけあって効果は絶大です。

日本のホワイトニング用歯磨き粉と違ってコルゲートのようなアメリカのホワイトニング用歯磨き粉は歯の色自体を脱色して白くすることが可能です。

そのため、使用方法や頻度を守れば歯が白くなったという効果を実感することができるはずです。

日本では認められていない成分を配合するなんて危なくないの?と思われる人もいるかもしれませんが、基本的には使用方法を守れば心配はありません。

使用に際して注意しなければならない人がいます。

まずは知覚過敏の人。

知覚過敏の人はホワイトニング用歯磨き粉を使用すると症状がひどくなる場合があります。

逆にホワイトニング用歯磨き粉を使用してから知覚過敏の症状が出る場合もあります。

その時は使用を中止したり、様子をみながら使用するようにしてください。

そして禁忌症があります。

それは無カタラーゼ症の人は使用ができません。

無カタラーゼ症の人は絶対に使用しないでください。

コルゲートハイインパクトホワイトの口コミのまとめ

今回はアメリカのホワイトニング用歯磨き粉コルゲートハイインパクトホワイトについてご紹介してきました。

日本のホワイトニング用歯磨き粉では得られない歯の脱色をも可能にしてくれるアメリカの歯磨き粉を使って白い歯を手に入れてみませんか?

さらに笑顔に自信を持てること間違いなしです!

 

ホワイトニング歯磨き粉の口コミランキング!