シロクナリーナの効果!おうちで簡単歯のホワイトニング

NO IMAGE

皆さん鏡をみたときに自分の歯の色がもっと白かったらいいのに…なんて思ったことはないでしょうか。

芸能人の歯の色をうらやましく思う人も多いのではないのでしょうか。

私は白い歯を手に入れるために実際に歯科医院でホワイトニングをした経験があります。

だけど高い、歯科医院に何回か通わなければならない、色戻りがあるなど手間と費用がかかったというイメージがあり、もっと手軽に白い歯を継続したい!と思って見つけたのがシロクナリーナという歯磨き粉です。

今回はそんなシロクナリーナについてご紹介していきます。

シロクナリーナって?

そもそもシロクナリーナって一体なんなの?どんなものなの?と思った人も多いと思います。

シロクナリーナとは名前の通り、白い歯に導くためのホワイトニング歯磨き粉です。

元々おうちできれい習慣を目指した商品を作っていたメーカーが、自宅で毎日ケアができるホワイトニング用歯磨き粉を作ることができないかと試行錯誤の上作られたシロクナリーナ。

デイリーケアで本来の歯の白さに近づけてくれる商品です。

そして他のホワイトニング用歯磨き粉と違うところがLEDライトを照射するというところです。

LEDライトを照射することで汚れを分解してくれるというのです。

シロクナリーナは歯を白く効果があるだけではなく、口腔内の細菌の繁殖を防ぐ殺菌効果や気になる口臭の予防ができる消臭効果、歯の表面がツルツルになることで新たな汚れの再付着を防いでくれる効果など歯磨き粉としての効果も期待できる歯磨き粉となっています。

使用方法としては、歯ブラシにシロクナリーナを適量付けたらまずここで一度LEDライトを30秒から60秒照射します。

そしたら普段とおんなじようにブラッシングしてください。

その後、口をゆすぎます。

ゆすいだ後、今度はLEDライトを直接歯に照射します。

この時の時間も最初と同じ30秒から60秒当てるだけ!

最初と最後のLEDライトの照射以外普段の歯磨きと変わらず、時間も短時間なので大した手間にはなりません。

これで白い歯を手に入れられるのです。

そもそもどうして歯は黄色くなってしまうのでしょうか。

歯が黄色くなる原因とは

では歯が黄色くなってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか。

歯が黄色くなる原因はいくつかありますが、まずご自身の歯の色が元々黄色いということがあります。

肌の色や瞳の色のように同じ日本人でも歯の色にも個人差があります。

元から歯が白い人もいれば黄色っぽい人もいます。

薬の副作用で黄色や緑など歯が変色した状態で生えてきてしまう人もいたりと歯の色が元から黄色い人もいるのです。

次に歯の色が後から黄ばんでしまう理由として2つの理由があります。

一つ目は歯の象牙質の色が透けてきて黄色く見える。

歯の構造は表面の見えている部分がエナメル質という白くて硬い部分。その下に象牙質という黄色い部分があります。

年齢を重ねたり、歯ブラシなどの刺激などで硬いエナメル質でもだんだん削れて薄くなってしまいます。

そうするとエナメル質の下の象牙質の黄色い部分が透けて黄色く見えてしまうのです。

もう一つの理由としては歯の表面の汚れです。

歯の汚れにも種類があり、ここでは歯ブラシで落ちにくい着色汚れを指します。

着色汚れというのはCMなどで耳にしたことのあるステインという汚れになります。

ステインはお茶やコーヒー、ワインなどの飲み物を始めとしてカレーやチョコレートなどの食べ物やタバコでも付着してしまうと言われている汚れで、湯呑みに茶渋がついてしまうのと同じようなものです。

湯呑みについた茶渋が普通に洗うだけでは落ちないのと同じでステインも普通の歯磨きだけでは落とすことができない厄介な汚れです。

このステインが歯の表面に付着することで歯が黄ばんで見えてしまうということがもう一つの理由です。

歯を白くする方法

歯が黄色く見えてしまう理由がわかっていただけたかと思います。

では実際にどうしたら歯が白くなるのでしょうか。

歯を白くする方法にも大きく分けて2つの方法があります。

歯が黄色くなってしまう原因と同じように歯自体にアプローチをする方法と歯の汚れにアプローチする方法があります。

まず歯自体の色にアプローチする方法としてはホワイトニングになります。

歯科医院でオフィスホワイトニングやホームホワイトニングで行うものになります。

ホワイトニングというのは歯の脱色を行うもので象牙質の色自体を白くすることで歯が白くなるものになります。

なので、元の歯が黄色い人でも白くすることが可能になります。

ただ神経のない歯や薬の副作用で歯の変色が起こってしまっているような歯には効果が得られません。

このホワイトニングは歯科医院などで行うことや歯科医院で処方された薬剤を使用しますので、使用方法などをしっかり守れば安心安全にホワイトニングが行えることは間違いありません。

ただ自由診療になりますので費用が高いということ。

虫歯や知覚過敏があると治療後出ないとホワイトニングができない。

クリーニングや虫歯治療完了後に行うため歯科医院に何度か通う必要がある場合があることなどデメリットもあります。

他にも色戻りなどがあるため一度ホワイトニングで白くなったものが半永久的に持続するわけではありません。

ホワイトニングも一定期間経過後、継続が必要になります。

そしてもう一つが歯の表面の汚れを落とすことで本来の歯の白さを取り戻す方法です。

こちらに当たるのが、歯科医院で行う専門的な機械を使用したプロフェッショナルクリーニングやホワイトニング用歯磨き粉を使用した方法になります。

つまりシロクナリーナはこちらに当たります。

この方法は先ほど説明した歯を黄ばんで見せてしまうステインなどの歯の表面に付着した汚れを落とすことで本来の歯の白さに戻すことで歯を白く見せてくれます。

ホワイトニングとはまた違った効果になります。

この方法はプロフェッショナルクリーニングもホワイトニングから比べれば安価な値段で受けることができますし、ホワイトニング用歯磨き粉も価格はピンからキリまでで選べるのと継続することで白い歯を維持することができます。

デメリットとしてはしっかり効果のある歯磨き粉と効果のない歯磨き粉の差があること、汚れの付着がない人や元々の歯の色が黄ばんでいる人はあまり効果を感じられない場合があるということ、使用方法や使用方法を守らないとエナメル質が削れて余計に歯が黄色く見えてしまう場合があるということはデメリットとして挙げられるかと思います。

シロクナリーナで白くなる理由

では、歯を白くする方法がわかったところで具体的にシロクナリーナではどうして歯が白くなるのでしょうか。

その一番の理由が配合されている”酸化チタン”という成分のおかげなのです。

そして酸化チタンにLEDライトを当てることで光触媒反応というものが発生することで先述したように汚れを分解・浮き上がらせて落としてくれます。

その上からブラッシングすることで汚れもつきにくくなるというのです。

そうすることで自身の持つ本来の歯の白さに近づけてくれるのです。

酸化チタンとは食品や化粧品などの私たちの生活の中の様々なものに使われている安全性の高い無機化合物です。

この酸化チタンは歯を白くしてくれるだけでなく、先述したような殺菌作用や消臭効果も得ることができます。

他のホワイトニング用歯磨き粉でLEDライトまでしっかり当てる商品もあまり見かけないので、効果が期待できそうだと期待できるのではないでしょうか。

シロクナリーナの口コミ

では実際に使用してみた人の口コミはどうなのでしょうか。

効果を実感できた人の口コミの共通点として感じたのは30代から40代以降の人が多いと感じました。

やはり積み重ねてきた歯の表面のステインの付着具合も大きく関係しているのではないかと感じました。

実際に口コミの中に日頃からタバコやコーヒーなどを嗜好品といて歯の黄ばみが気になっているという人が多くみられました。

また、使用して3週間以降経過してみて効果を感じるという人が多く見られました。

やはり継続が重要なようで、効果のないとの口コミに関しては早い時点で効果を求めているような人もいました。

即効性は求めずに、毎日継続してもらうことで効果は実感できると思います。

歯科医院で処方されるホームホワイトニングにしても2週間は毎日継続して徐々に歯の色を脱色していくものです。

ホワイトニング用歯磨き粉なら尚更時間は必要だと思って使用した方が良いかと思います。

そして継続が必要というところで大きく関わってくるのが歯磨き前後のLEDライトを照射するという手間です。

やはり口コミにもありましたが、その手間が面倒になってしまい継続が難しくなってしまったという口コミもありました。

白い歯を手に入れるために普段の歯磨きよりもちょっと面倒ではありますが、是非頑張って継続してみてください。

まとめ

ホワイトニング用歯磨き粉のシロクナリーナについてご紹介してきました。

LEDライトの照射までする本格的なホワイトニング用歯磨き粉で歯の白さを取り戻すだけでなく、殺菌や消臭効果も期待できるシロクナリーナ。

継続が必要にはなりますが、白い歯を取り戻す効果は十分に期待できるホワイトニング用歯磨き粉だと思います。

まずは手軽におうちでできるホワイトニングとしてシロクナリーナを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ホワイトニング歯磨き粉の口コミランキング!